長久手市感染症対策用医療物品貸出

更新日:2020年11月30日

市内の児童、障がい者(児)、高齢者等の事業を実施する事業者において、感染症発生時に事業者等の備品等が不足及び入手困難な状況が起こった際に、事業者等の事業継続を目的として、本市が感染症対策用に備蓄する医療物品の貸出を行います。

対象

  • 申請日時点で市内に事業所を有する事業者等であり、事業種別(PDFファイル:32.5KB)に該当する事業を行う事業者等
  • その他、市長が認めた事業者等 

貸出の条件

  • 借り受けた物品を転貸又は売却をしないこと
  • 借り受けた物品を私的利用の目的で使用しないこと
  • 借り受け物品を事業の提供以外の目的で使用しないこと

申請方法

1. 医療物品の貸出を受けようとする事業者等は、長久手市感染症対策用医療物品貸出申請書(PDFファイル:34.1KB)を事前に健康推進課へ提出してください。

<注意事項>

申請は年度内に1回限りとなります。また、医療物品の貸出の上限(PDFファイル:21.2KB)があり、既に他事業者へ貸出を行い、備蓄が不足する場合、残数の中での貸出となります。

2.  医療物品の貸出が決定された場合、長久手市感染症対策用医療物品貸出決定通知書が事業者へ送付されます。

3. 医療物品の貸出を保健センターで行います。

貸出期間

備品の不足及び入手困難な状況が解消された場合には、速やかに返却を行ってください。なお、医療物品の貸出期限は、長久手市感染症対策用医療物品貸出決定通知書の貸出日から6か月を経過する日までとなります。

医療物品の返却

貸出した医療物品と同品のものを返却してください。同品の返却が難しい場合は、メーカーや商品名等は問わず、同等の品質のものを返却すること。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 健康推進課
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-63-3300
ファックス:0561-63-1900

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか