新型コロナワクチン接種

更新日:2021年09月14日

 

接種の対象

ワクチン接種を希望する12歳以上の方が対象となります。

・ファイザー社のワクチン 12歳以上の方
・武田/モデルナ社のワクチン 12歳以上の方

*対象者には個人通知(接種券など)によりお知らせします。

接種順位

国が定めたワクチン接種の順位は、次のとおりです。

  1. 医療従事者等(県が取りまとめの上、別途実施)
  2. 高齢者(2021(令和3)年度中に65歳以上に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた人)
  3. 高齢者以外で基礎疾患(慢性の呼吸器の病気・慢性の心臓病・慢性の腎臓病・慢性の肝臓病などが現在想定されています)を有する方や、高齢者施設従事者等で従事されている方
  4. その他の方

接種の料金

ワクチン接種の費用は、無料です。

接種されるワクチン

現在、ワクチン接種に使用されているワクチンは、2021年2月14日に薬事承認されたファイザー社のワクチンと2021年5月21日に薬事承認された武田/モデルナ社のワクチンの2種類です。各ワクチンの詳細は、以下のページをご覧ください。
ファイザー社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省HP)
武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省HP)

接種回数

2回(1回目から2回目の接種までに一定期間をあける必要があります)

・ファイザー社のワクチン 1回目の接種後、通常3週間の間隔で2回目の接種を受けてください。(接種後3週間を超える場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。)

・武田/モデルナ社のワクチン 1回目の接種後、4週間の間隔で2回目の接種を受けてください。(接種後4週間を超える場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。)

いずれのワクチンも、2回とも同じワクチンで打ち切ってください。1回目と2回目でワクチンを変更することはできません。

長久手市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画

長久手市では、新型コロナウイルス感染症のまん延防止のため、国や県、東名古屋長久手市医師会・瀬戸旭長久手薬剤師会等の支援を受けながら、円滑な接種を実施していくことができるよう、「長久手市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画」を策定しました。

長久手市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画(初版)(PDFファイル:793.3KB)

新型コロナウイルスワクチン接種実施計画(第2版)(PDFファイル:633KB)

なお、本計画は、接種体制の状況等を踏まえ、必要に応じて見直します。

ワクチンの効果と副反応

ワクチン接種の効果、副反応のリスク及び安全性

「新型コロナワクチンについてのQ&A」(厚生労働省HP)をご覧ください。

ワクチン接種による副反応疑い報告

2021年2月17日から行われているワクチン接種において、これまでに報告された副反応疑い報告(*)については、「新型コロナワクチンの副反応疑い報告について」(厚生労働省HP)をご覧ください。

(*)「副反応疑い報告」とは
ワクチン接種後に発生した特定の症状(アナフィラキシー)や、医師等がワクチン接種との関連を否定できない重篤な症状の報告を行う制度です。そのため報告には、偶発的なものや他の原因によるものなど、ワクチン接種との関連がないものも含まれ得ます。

ワクチン接種の安全性の評価

国は、2月17日から医療従事者等約4万人を対象とした先行ワクチン接種を開始し、そのうち約1~2万人を対象に、ワクチン接種後の一定期間(約1か月)に起こった症状・疾病に関する調査「先行接種者健康状況調査」を実施し、その結果を国民に情報提供することとしています。

ワクチン接種後、副反応や健康被害が生じた場合の対応

ワクチン接種により副反応が疑われる症状が出た場合

ワクチン接種後、副反応が疑われる症状が出た場合で、医療機関の受診を希望される方は、

1  まずは、身近な医療機関(ワクチン接種を受けた医療機関、かかりつけの医療機

関等)を受診してください。

2  診察の結果、専門的な対応が必要だと判断された場合は、専門的医療機関が紹介

されます。(注)

(注)2の専門的医療機関の受診は、かかりつけ医等の紹介が必要です。

ワクチン接種により健康被害が生じた場合

ワクチン接種により健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になった場合や、障害が残った場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。詳しくは、「予防接種健康被害救済制度」(厚生労働省HP)をご覧ください。

新型コロナワクチンに関する相談窓口(コールセンター)

◎土曜日、日曜日も開設しています。

長久手市 新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
電話番号:0561-56-0120
受付時間:9時00分~16時45分(毎日 ただし祝日は休止)                             

 vsys-na@nagakute.aichi.jp(耳の不自由な方用)

厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)
・日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時00分~21時00分
・タイ語 : 9時00分~18時00分
・ベトナム語 : 10時00分~19時00分

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口
電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間:下記参照(土日・祝日も実施)
・日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時00分~21時00分
・タイ語 : 9時00分~18時00分
・ベトナム語 : 10時00分~19時00分

愛知県 新型コロナウイルス感染症健康相談窓口
電話番号:052-954-6272
受付時間:午前9時から午後5時30分まで(平日・土曜日・日曜日・祝日)

耳の不自由な方向け
ファックス番号:052-954-7430
    E-mailアドレス: kansen-taisaku@pref.aichi.lg.jp

愛知県 新型コロナウイルス感染症健康相談窓口(夜間・休日専用窓口)
電話番号:052-526-5887
受付時間:午後5時30分から翌午前9時まで(平日)
                  24時間体制(土曜日・日曜日・祝日)

 

ワクチン接種に関する詐欺について

新型コロナウイルスワクチン接種に便乗した詐欺等にご注意ください。

 

厚生労働省 新型コロナワクチンについて

首相官邸ホームページ 新型コロナワクチンについて(外部リンク)

厚生労働省 新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(外部リンク)

厚生労働省 新型コロナワクチンについてQ&A(外部リンク)

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 健康推進課
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-63-3300
ファックス:0561-63-1900

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか