新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

更新日:2021年04月03日

このページは、相談や支援の窓口をまとめています。

市民の皆様におかれては、咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

市民(個人)の皆様へ

受診・相談センター

令和2年2月12日 愛知県は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が疑われる場合に、診療体制等の整った医療機関に確実に受診できるように「帰国者・接触者相談センター」及び「帰国者・接触者外来」を設置しました。その後、季節性インフルエンザ流行期に備え、発熱患者等がかかりつけ医等の地域の医療機関に直接相談の上、診療・検査を受けられる体制に変更されました。また、かかりつけ医をもっていない方で受診先に迷う方は医療機関を案内する窓口として令和2年10月26日から「受診・相談センター」を瀬戸保健所が設置しています。

相談・受診方法

  1. 発熱等の症状が生じた場合には、まずは、かかりつけ医等に電話相談する。
  2. 相談先がわからない場合やかかりつけ医等で対応できない場合は、「受診・相談センター」に電話する。
  3. 電話相談で案内された医療機関に電話連絡し、医療機関の指示に従って受診する。

受診・相談センター電話番号・開設時間

《平日》

瀬戸保健所 0561-21-1699
*一般電話相談窓口とは別の電話番号になっています。

【開設時間】

平日:午前9時から午後5時30分まで

《夜間・休日》

愛知県(名古屋市、豊橋市、岡崎市、豊田市除く)統一の受診相談窓口となります(令和2年10月5日から)

電話番号:052-526-5887

【開設時間】

平日:午後5時30分から翌午前9時まで
土曜日、日曜日、祝日:24時間体制

電話相談等窓口

皆様からの新型コロナウイルス(COVID-19)に関連した肺炎に関する電話相談窓口です。
愛知県(2箇所)と厚生労働省が電話相談窓口を設置しました。

愛知県電話相談窓口

設置場所

 愛知県保健医療局健康医務部健康対策課 感染症グループ
 電話番号:052-954-6272

開設時間

  平日及び土曜、日曜、祝日:午前9時から午後5時まで

愛知県瀬戸保健所電話相談窓口

瀬戸市、尾張旭市、豊明市、日進市、東郷町、長久手市を管轄する愛知県瀬戸保健所で電話相談窓口が設置されました。

設置場所

 愛知県瀬戸保健所 0561-82-2196

開設時間

 平日:午前9時から午後5時まで

厚生労働省の電話相談窓口

新型コロナウイルス感染症の発生について、電話相談窓口が設置されました。

設置場所

 厚生労働省 0120-565653(フリーダイヤル)

開設時間

 平日及び土曜、日曜、祝日:午前9時から午後9時まで

聴覚障がい等で電話での相談が難しい方

厚生労働省では、聴覚に障がいのある方に向けた個別の相談先として、ファックス及びメールアドレスが設置されました。

 ファックス:03-3581-6251

 メールアドレス:corona-2020@mhlw.go.jp

※聴覚に障がいのある方向けのサービスとして、電話リレーサービス遠隔手話サービスもご活用ください。

外国人旅行者向けコールセンター(観光庁ホームページ)

日本政府観光局(JNTO)では、非常時の外国人旅行者の安全・安心確保のため、365日、24時間、多言語で対応するコールセンター「Japan Visitor Hotline」を開設しており、新型コロナウイルス関連のお問い合わせにも対応しています。

 電話番号:050-3816-2787

開設時間

 365日、24時間

対応言語

英語、中国語、韓国語、日本語

対応範囲

緊急時案内(病気・事故等)、災害時案内、一般観光案内

医療従事者とそのご家族のための新型コロナウィルスに関するこころの相談窓口

医療従事者の皆様には、医療の最前線で新型コロナウィルスの対応にご尽力いただき、ありがとうございます。愛知県精神保健福祉センターでは、医療従事者とそのご家族のための、新型コロナウィルスに関するこころの相談を受けています。匿名での相談が可能で、相談内容の秘密は守られます。

愛知県精神保健福祉センター

 電話番号 052-962-5379(専用回線)

 受付時間 平日 午前9時~正午、午後1時~午後4時30分

新型コロナウイルス感染拡大に伴う不安等のこころの相談について

 新型コロナウイルス感染拡大や、それに伴う影響について、不安や疲れなどを感じ、こころの不調がある方は、お気軽にご相談ください。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

不当な差別や偏見をなくしましょう

 新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。
 公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な行動に努めましょう。

事業者・労働者の皆様へ

相談窓口

新型コロナウイルス感染症の影響による特別労働相談窓口(愛知労働局)

企業からは、例えば、新型コロナウイルス感染症に関して、労働者を休業させたいがどうしたらよいか、国としての助成制度はあるのかなど。

労働者からは、例えば、新型コロナウイルス感染症に関連して、会社から休業するよう言われたなど。

問合せ先

愛知労働局 雇用環境・均等部 指導課

住所

名古屋市中区三の丸2-5-1(名古屋合同庁舎第2号館2階)

電話

052-972-0266

開設時間

午前9時30分~午後5時00分(土曜・日曜・祝日を除く)

金融庁相談ダイヤル

金融庁の金融サービス利用者相談室においては、新型コロナウイルスに関し、各種金融機関の窓口に係るお問合せや金融機関等とのお取引に係るご相談等を受け付けるため、相談ダイヤルを下記のとおり開設しました。

新型コロナウイルスに関する金融庁相談ダイヤル(東海)

  1. 名称:新型コロナウイルスに関する金融庁相談ダイヤル(東海)
  2. 受付時間:平日9時00分~16時00分
  3. 電話番号:052-687-1887
  4. 内容:新型コロナウイルスに関連する金融機関等とのお取引に関してのお問合せ、ご相談を電話により受け付けます。

中小企業・小規模事業者支援として相談窓口(経済産業省 中部経済産業局)

経営上の相談を受け付けています。

融資制度

その他情報

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 健康推進課
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-63-3300
ファックス:0561-63-1900

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか