ホーム > 市の政策 > 市の総合政策 > ながくて幸せのモノサシづくり

ここから本文です。

更新日:2017年7月14日

ながくて幸せのモノサシづくり

「ながくて幸せのモノサシ」とは

 「ながくて幸せのモノサシ」とは、長久手のまちが、着実に、みんなが健康、活き活き、幸せに生活するまちに向かっているかどうかを確かめていくための「道具」です。

 「モノサシ」をつくるには具体的な目標を設定することが必要です。市民がイメージする理想の長久手はどんな姿かを考え、その理想の姿に向かっているのかを確かめるための重要な「道具」なのです。

ながくて幸せのモノサシが完成しました

 ながくて幸せ実感アンケート結果と、幸せ実感広め隊の活動を踏まえた、ながくて幸せのモノサシが完成しました。

「ながくて幸せのモノサシづくり」の進め方

「有志の市民と職員」によって以下の流れで進めます!

また、「モノサシ」づくりでは、関西大学社会学部教授の草郷孝好氏(人間開発論)をアドバイザーに迎え、「市民目線」をキーワードに「モノサシ」づくりに取り組みました。

画像

ながくて幸せ実感調査隊

・調査内容を検討し、アンケート票の作成から調査結果の分析まで行いました。

ながくて幸せ実感アンケート

第1回ながくて幸せ実感アンケート報告書をまとめました。(平成26年12月)

第2回ながくて幸せ実感アンケート報告書をまとめました。(平成29年3月)

ながくて幸せ実感広め隊

・長久手市の中で、幸せな地域づくりにつながる活動を掘り起こし、その活動に関わる市民やグループ活動にス  ポットライトをあて、それらを幅広く市民に紹介することで、幸せを育み、幸せ感の高いまち長久手の実現を目指します。

長久手人(ながくてびと)の取材

 ながくて幸せ実感広め隊が、幸せにつながる活動を行い、まちや人とつながる「長久手人(ながくてびと)」を紹介していきます。 

 平成27年度の取材記録

 平成28年度の取材記録

 平成27年度は、幸せにつながる活動を行う方を「幸せマイスター」として取材を行いましたが、平成28年からは、「長久手人(ながくてびと)」としています。

幸せのモノサシづくり広報活動

・広報ながくてのトピック切り抜きです。

幸せリーグ(住民の幸福実感向上を目指す基礎自治体連合)

・ながくて幸せのモノサシづくり関連事業です。

お問い合わせ

市長公室経営企画課 

電話:0561-56-0600

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?