ホーム > 市の基本情報 > リニモ、公共交通 > リニモにおけるICカード「manaca」のサービス開始について

ここから本文です。

更新日:2016年1月29日

リニモにおけるICカード「manaca」のサービス開始について

開始日について

 愛知高速交通株式会社では、お客様の利便性向上を目的として、交通系ICカード「manaca(マナカ)」の導入を予定しておりますが、そのサービス開始日ならびにリニモカード・普通回数乗車券のお取扱いを決定しましたので、お知らせします。

  •  「manaca」について
    サービス開始日 平成28年3月12日(土)初列車から

 

  •  磁気SFカード「リニモカード」について
    発売終了日 平成28年3月11日(金)終列車まで
    利用終了日 平成28年5月31日(火)終列車まで 
    払いもどし対応 3月12日(土曜日)から当面の間、手数料なしで払いもどしを行います。

 

  • 普通回数乗車券について
    発売終了日 平成28年3月11日(金)終列車まで
    利用終了日 ご購入いただいた普通回数乗車券に記載の有効期限まで(購入日から3か月間)
    払いもどし対応 通常の取り扱いと同様です。

  

 払いもどしの手続きができるのは、藤が丘駅(始発から終着)、愛・地球博記念公園駅(8時から18時30分)、     八草駅(始発から終着)の3か所の窓口です。

 

※広報3月号において、以下のとおり記載の誤りがありました。お詫びして訂正します。

【7ページ】リニモでICカード「manaca」が3月12日(土)から使えます!
・払いもどしの手続きができる駅に関して
(正)愛・地球博記念公園駅
(誤)愛・地球博記念公園
※モリコロパーク内で払いもどしはできません。

 

 詳しくはこちら(愛知高速交通ホームページ)(外部リンク)をご覧ください。 

 

リニモと市バス・地下鉄の「IC連絡定期券」の発売について

 愛知高速交通株式会社と名古屋市交通局は、リニモにおけるICカード「manaca(マナカ)」導入に合わせ、藤が丘駅を接続駅とするIC連絡定期券平成28年3月12日(土)から発売いたします。これにより、愛知高速交通株式会社(リニモ)と名古屋市交通局(市バス・地下鉄)の定期券をご利用されるお客様は、1枚のmanaca(マナカ)でご乗車いただくことが可能となります。


【発売箇所】
1 愛知高速交通株式会社(リニモ)
   藤が丘駅及び八草駅
2 名古屋市交通局(市バス・地下鉄)
  地下鉄各駅(上小田井駅及び上飯田駅の駅長室を除く)
  交通局サービスセンター(名古屋・金山・栄)

※リニモと地下鉄の「IC連絡定期券」は、リニモ藤が丘駅及び八草駅でも購入できますが、リニモと市バス・地下鉄の「IC連絡定期券」はリニモ藤が丘駅及び八草駅では、購入できません。

リニモ地下鉄の「IC連絡定期券」
【発売箇所:リニモ藤が丘駅及び八草駅、名古屋市営地下鉄各駅(上小田井駅及び上飯田駅の駅長室を除く)、交通局サービスセンター(名古屋・金山・栄)】
リニモと市バス・地下鉄の「IC連絡定期券」
【販売箇所:名古屋市営地下鉄各駅(上小田井駅及び上飯田駅の駅長室を除く)、交通局サービスセンター(名古屋・金山・栄)

 詳しくはこちら(愛知高速交通ホームページ)(外部リンク)をご覧ください。  

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室経営企画課 

電話:0561-56-0600

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?