ホーム > ごみ・環境 > 生活環境 > 10月は浄化槽強調月間です

ここから本文です。

更新日:2015年8月18日

10月は浄化槽強調月間です

浄化槽法では、「保守点検」「清掃」「法定検査」が義務付けられています。

定期的な保守点検・清掃を

  • 保守点検
    県知事の登録を受けた保守点検業者に依頼してください。
    ※保守点検は、浄化槽の状態を把握し、故障の早期発見のためにも必要です。
  • 清掃(汚泥の抜き取り)
    市の許可を受けた清掃業者に依頼してください。
    ※浄化槽は、使っているうちに汚泥がたまるため、年1回(種類によっては2回)以上の清掃をしなければなりません。

年に1回法定検査を

  • 法定検査(水質検査)
    愛知県指定検査機関「(一社)愛知県浄化槽協会」((052・481・7160)に依頼してください。

お問い合わせ

くらし文化部環境課 

電話:0561-56-0612

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?