ホーム > ごみ・環境・墓 > 生活環境 > 野良猫について

ここから本文です。

更新日:2019年2月25日

野良猫について

  飼い主のいない猫にエサを与えると、今まで散らばっていた猫が集まってきたり、その猫が子猫を産んでさらに増えたり、付近の住宅の敷地内等に糞害や鳴き声による騒音被害をもたらすこともあり、周囲の方の大変な迷惑になることがあります。

エサを与える場合は、その行為に責任を持ち、エサの後片付けや糞の処理、不妊手術を行うなどして周りの人に迷惑をかけないようにして下さい。

長久手市環境課では、猫の捕獲機の無料貸し出し(数に限りがあります)や、飼い主のいない猫に関する手術費の助成制度がございます。

助成制度に関する詳細につきましては、こちら(飼い主のいない猫の避妊等手術補助について)をご覧ください。

野良猫に関する苦情や相談が寄せられています

  • 近所に野良猫が増えてしまって困っている。
  • ふん尿の悪臭で困っている。
  • 野良猫が子猫を産んでしまった。
  • 野良猫にエサを与えている人がいる。
  • 野良猫が居ついてしまった。

猫による苦情や相談を解決していくために

【猫の飼い主の方へ】

  • 室内飼育に努めましょう。
  • トイレを設けるなど近隣の迷惑にならないようにしましょう。
  • 首輪をつけ、連絡先等を記入し、飼い主がわかるようにしましょう。
  • 避妊・去勢手術を行いましょう。
  • 病気から守りましょう
  • 最期まで責任を持って飼いましょう。

【野良猫にエサを与えている方へ】

  • エサを与える場所に配慮しましょう。
  • 食べ終わったら清掃をしましょう。
  • フンの処理をしましょう。
  • 避妊・去勢手術をしましょう。
  • 新しい飼い主を探しましょう。
  • 周辺住民の理解を得る努力をしましょう。

猫の引き取りについて

野良猫の引き取り及び野良猫が産んだ子猫の保護は市役所では行っておりません。

※長久手市において、飼い主のいない猫の支援活動を行っている団体があり、相談の結果保護してもらえる可能性もございます。相談を希望される場合は、一度長久手市環境課までご連絡ください。

お問い合わせ

くらし文化部環境課 

電話:0561-56-0612

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?