ホーム > ごみ・環境 > 生活環境 > 野良猫について

ここから本文です。

更新日:2015年5月19日

野良猫について

野良猫がかわいそうだからと言ってエサを与えるだけの行為は、野良猫を集め、子猫がうまれて、結果として野良猫を増やしてしまします。
野良猫の増加は、ふん尿、鳴き声、仔猫の置き去りなど多くの苦情を引き起こします。周辺すべての方が猫好きとは限りません。
エサを与える場合は、動物の愛護及び適切な管理を行いましょう。

野良猫に関する苦情や相談が寄せられています

  • 近所に野良猫が増えてしまって困っている。
  • ふん尿の悪臭で困っている。
  • 野良猫が子猫を産んでしまった。
  • 野良猫にエサを与えている人がいる。
  • 野良猫が居ついてしまった。

猫による苦情や相談を解決していくために

【猫の飼い主の方へ】

  • 室内飼育に努めましょう。
  • トイレを設けるなど近隣の迷惑にならないようにしましょう。
  • 首輪をつけ、連絡先等を記入し、飼い主がわかるようにしましょう。
  • 避妊・去勢手術を行いましょう。
  • 病気から守りましょう
  • 最期まで責任を持って飼いましょう。

【野良猫にエサを与えている方へ】

  • エサを与える場所に配慮しましょう。
  • 食べ終わったら清掃をしましょう。
  • フンの処理をしましょう。
  • 避妊・去勢手術をしましょう。
  • 新しい飼い主を探しましょう。
  • 周辺住民の理解を得る努力をしましょう。

猫の引き取りについて

野良猫の引き取り及び野良猫が産んだ子猫の保護は市役所では行っておりません。

下記の施設へ引き取ってもらってください。

愛知県動物管理センター(外部リンク)
〒444-2222
豊田市穂積町新屋73-3
TEL 0565-58-2323
FAX 0565-58-2330

お問い合わせ

くらし文化部環境課 

電話:0561-56-0612

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?