ホーム > ごみ・環境 > 生活環境 > 緑のカーテン

ここから本文です。

更新日:2017年5月9日

緑のカーテン

~緑のカーテンを育て、エアコンを控えた地球にやさしい暮らしをはじめませんか?~passionfr

平成29年度「緑のカーテン」育て方講座 【受付終了】

地球温暖化防止に向け、つる性植物で日差しをさえぎる緑のカーテンを育ててみませんか。
講座参加者にはパッションフルーツの苗を配布します。
家庭で栽培していただき、後日、栽培アンケート(写真付)の 提出が必要です。passionf ※定員に達したため、受付終了します。
開催日時:6月3日(土)午前10時から正午まで(9:30受付)
開催場所:ながくてエコハウス多目的室
申込方法:5月1日(月)9時から電話で申し込み。定員20人。
参加費 :500円

 緑のカーテンとは

窓辺をゴーヤやアサガオなどのつる性の植物でおおい、 夏の日差しをさえぎる自然のカーテンです。

緑のカーテンの涼しさのひみつ

1 窓から入り込む日ざしをさえぎる

緑のカーテンは、部屋に差し込んでくる日差しを大幅にさえぎり、室内の温度上昇を防ぎます。

2 壁や地面の表面温度を抑える

建物の壁のまわりの地面は、日射によって暖められます。

これらの温度が上昇すると、そこから発生する熱により、周りの温度もあがります。

緑のカーテンは、壁や地面などの温度上昇を抑え、暑さを和らげることができます。

3 蒸散作用で冷やす

植物は、根から吸い上げた水分を葉から蒸散させます。

蒸散の際に、まわりの熱が奪われるため、室内に入ってくる空気の温度が低くなります。

(愛知県 緑のカーテンガイドブック より)

緑のカーテン記録

地球温暖化防止と節電対策に、環境課でも「緑のカーテン」を育ててみました。

緑のカーテン生育記録(H23年度版)(PDF:4,706KB) (注目!)

「緑のカーテン」育て方講座

平成24年度版

平成24年5月18日(金)に午前と午後の2回、ながくてエコハウスで「緑のカーテン講習会」を開催しました。

80世帯の市民が参加し、緑のカーテンを設置するためのゴーヤの育て方のポイントを学びました。

⇒緑のカーテン講習会テキストはこちら(PDF:1,288KB)

緑のカーテン1 

緑のカーテン3

平成23年度版

平成23年6月9日(水)に、開催した「緑のカーテン」育て方講座に参加いただいた30世帯の方に、実際に家庭で緑のカーテンを育てていただいた感想を写真付きで報告していただきました。

*節電効果やゴーヤの実を使ったレシピも多数お寄せいただいたので、ぜひ、ご覧ください。

「緑のカーテン」育て方講座・栽培アンケート(H23年度版)(PDF:2,616KB) (☜クリック!) 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部環境課 

電話:0561-56-0612

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?