ホーム > ごみ・環境 > 生活環境 > 犬の登録・狂犬病予防注射

ここから本文です。

更新日:2012年1月4日

犬の登録・狂犬病予防注射

登録

新たに犬を飼うことになった時は、必ず登録をしなくてはなりません。市役所環境課で手続きしてください。(市内の動物病院や一部の市外の動物病院でも登録が可能です。)
登録料として1頭につき3,000円が必要です。(登録は生涯で1度だけです。)

狂犬病予防注射

毎年1回、4月から6月の間に必ず狂犬病予防注射を接種しなければなりません。
接種しましたら、市役所環境課で注射済票の交付を受けてください。

注射済票の交付手数料として、550円が必要です。また、病院から発行される注射済証が必要となりますので持参してください。(市内の動物病院や一部の市外の動物病院でも注射済票の交付が受けられます。)

登録されている犬については、毎年環境課から「狂犬病予防注射実施・登録事項確認通知書」ハガキを送付しますので、集合注射で予防注射を接種する時は、必ず持参してください。個別に動物病院で狂犬病予防注射を接種する時も同様です。

その他の手続

  • 犬が死亡したとき
    市役所環境課に連絡してください。登録を抹消します。
  • 登録事項に変更があったとき
    犬の所有者・所在地・氏名等、転居・転出などで変更があった場合は、犬鑑札を添えて新所在地の市役所(保健所)へ届け出てください。
  • 飼い犬が人をかんだとき
    愛知県動物保護管理センターに連絡してください。
    電話0565-58-2323
  • 飼い犬がいなくなったとき
    市役所環境課、愛知県動物保護管理センター、警察に届け出てください。

お問い合わせ

くらし文化部環境課 

電話:0561-56-0612

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?