ホーム > ごみ・環境・墓 > ごみ・リサイクル > 生ごみがカラスに狙われています > ごみ散乱防止ネット(カラスネット)の貸出し

ここから本文です。

更新日:2018年12月21日

ごみ散乱防止ネット(カラスネット)の貸出し

ごみ出し場所のごみの散乱を防ぐため、ごみ散乱防止ネットの貸出しを行っています。

カラスの絵

貸出しの対象

  • 複数の世帯が利用しているごみ出し場所。
    ただし、マンション、アパート等の共同住宅の居住者専用のごみ出し場所は対象となりません。
  • カラスなどによるごみ散乱の被害があること。
  • ごみ出し場所を利用する世帯の中から「管理責任者」を置き、利用世帯が協力して適正に管理できること。

貸出しの条件

  • ごみ収集後は、ネットを速やかに片付け、紛失、盗難、破損などのないようにしてください。
  • 歩行者及び車両などの通行の妨げにならないように使用してください。
  • ごみ散乱防止の目的以外の使用、第三者への譲渡、転貸、売却をしないでください。

枚数及び規格

縦2メートル、横3メートル。(Lサイズのごみ袋が10個程度入る大きさです。)

概ね10世帯が利用するごみ出し場所1箇所につき1枚を貸出します。

申込方法

  1. お電話(0561-56-0612)でお問い合わせいただくか、長久手市ごみ散乱防止ネット貸与要綱(PDF:115KB)で貸出条件等をご確認ください。
  2. ごみ散乱防止ネット貸与申請書(PDF:111KB)を環境課に提出してください。
  3. 環境課職員が現地を確認します。
  4. 管理責任者の方にカラスネットを貸出します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部環境課 

電話:0561-56-0612

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?