長久手古戦場野外活動施設(郷土資料室、和弓場)

更新日:2021年03月09日

郷土資料室とは

この施設は、長久手合戦400年を記念して昭和60年、古戦場公園内にオープンしました。

施設の南側には古戦場の位置や地形を縮景という手法で表現した広場が設けられています。

1階には長久手合戦に関する資料、2階には棒の手などの民俗資料が展示されています。

三角屋根で白い外壁の郷土資料室外観写真

(長久手市郷土資料室外観)

利用時の注意事項

 下記ファイルをご覧ください。

(協力:長久手市郷土史研究会)

ガイダンス施設の建設について

 古戦場公園再整備事業の一環として令和4年度に供用開始を予定していましたガイダンス施設は、市の財政状況を踏まえ、令和5年度以降に建設時期を見直すこととなりました。

郷土資料室詳細

開室時間

9時00分~17時00分(入室は16時30分まで)

休室日

月曜日(月曜日が祝日の場合はその次の平日)、12月28日~1月4日

入場料

無料

所在地

長久手市武蔵塚204番地  (古戦場公園内)
電話:0561-62-6230

交通

  • バス
    地下鉄「藤が丘駅」から名鉄バス「トヨタ博物館前」行きに乗り、「長久手古戦場駅」下車、徒歩3分
  • 市営N-バス
    中央循環線「長久手古戦場駅」下車
  • リニモ
    「長久手古戦場」下車

  • 東名高速道路「名古屋インターチェンジ」から東へ約2キロ「古戦場南」交差点北

駐車場

49台(建物正面12台、公園西側37台)

郷土資料室周辺地図

この記事に関するお問い合わせ先

くらし文化部 生涯学習課 生涯学習係
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-56-0627
ファックス:0561-62-1451

メールフォームによるお問い合わせ
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか