ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(平成30年度) > 平成30年度第2回長久手市文化財保護審議会

ここから本文です。

更新日:2019年6月18日

平成30年度第2回長久手市文化財保護審議会

開催日時

平成31年3月5日(火曜日)午後3時から午後5時まで

開催場所

会議室棟2階 会議室H

出席者氏名(敬称略)

委員 井藤繁之、杉野丞、服部亜由未、日比野道代、水野智之
事務局 加藤くらし文化部長、水野生涯学習課長、山本同課主幹、森同課課長補佐兼生涯学習係長、川出同課学芸員、株式会社東畑建築事務所、株式会社トータルメディア、株式会社地球号

欠席者氏名(敬称略)

水野退三

審議の概要

⑴ 議題
1. 平成30年度事業報告について(資料1)
2. 平成31年度事業計画(案)について(資料2)
3. 古戦場公園再整備事業について(資料3)
⑵ その他

公開・非公開の別

公開

傍聴者人数

0人

問合先

長久手市役所 くらし文化部 生涯学習課 
電話 0561-56-0627

会議録

議 事 録
あいさつ  杉野委員長

<議題について> 
事務局 1. 平成30年度事業報告について説明 
委   員 既存施設の耐震診断、ボーリング調査の結果はどうであったのか。
事務局 速報の診断結果として問題ない。ボーリング調査は25m掘削し、過去の調査記録と変わりなかった。                 

      亜炭鉱もなく、軟弱地盤でもなかった。但し、頑丈というわけではないので、施設建設の際には杭打ち      

      が必要である。
委   員 古民家の今年度から来年度にかけての事業の進捗具合はどのようか。
事務局 これ以上建物が傷まないように、雨漏りや床が抜けている個所の補修を来年度6月まで行う。補修後、                            

      古民家及びその周辺部の整備方針を検討していく。また、詳細調査を行い、建物の改修履歴や部材の

               状況等を確認していく。

事務局 2. 平成31年度事業計画(案)について説明 
委    員 平成31年度も古戦場再整備に伴い、新施設で展示する資料の購入を行うのか。
事務局 平成31年度も継続して、資料の購入を行っていく。
委    員 古民家の補修はいくらぐらいになるのか。
事務局 おおよそ1,000万円かかることを想定している。整備方針作成、古民家の詳
     細調査もあわせて1,000万円かかることを想定している。

事務局 3. 古戦場公園再整備事業について説明 
委  員 東側から入る場合は、地階から入るのか。
事務局 東側から入る場合は、地階からとなり、公園側から入ると1階部分からとなる。
委    員 本当に、東側の歩道からガイダンス施設のガラス窓越しに、古戦場公園が見えるのか。
事務局 1階部分については、窓ごしに公園の景色が見えると思われる。窓を設けることによって、歩道への圧

              迫感を減らすことができると考えている。
委     員 古戦場公園内の木々の樹齢はどれぐらいか。
事務局 昭和34年の伊勢湾台風の時にかなりの数が倒れていると考えられ、おおむねそれ以降の樹齢である

               樹木が多いと考える。
委    員 現状、公園東側に石垣があるが、どのように変わるのか。
事務局 石垣を壊し、ガイダンス施設をはめ込む形となる。当初、石垣を残す計画もあったが、搬入用の車の出

               入口も必要なため、必要な範囲で壊すことを予定している。
委    員 ボランティアルームと排煙スペースの概要を知りたい。
事務局 展示室が地下のため、自然排煙の排煙スペースを設ける必要があり、1階に設置した。自然排煙を

               予 定している。ボランティアルームは、ガイドなどボランティアの待機所として、入り口付近に設置した。
委    員 ボランティアルームは便利で、使いやすいと思う。排煙スペースについて、この場所にある理由は何

               か。
事務局 他の場所に設けるとなると、排煙筒のようなものを外部に設ける必要があり、限られている予算の関係

               で内部に設ける事とした。
委     員 ガイダンスシアターについて、スクリーンを2面以上使った方がより迫力のある映像が上映できるので

               はないか。
事務局 多面を使い、臨場感や迫力のある映像を上映することはできるが、上映内容次第である。また、ガイダ

               ンスシアターを講義室として使用するなど用途によっても変わってくる。実施設計で詳細に検討してい

               きたい。
委    員 来年度は、実施設計に進むということなので、文化財保護審議会を早い時期に開催し、できるだけ早

               い段階で希望を伝えていきたい。
委    員 郷土資料室で棒の手の映像を学生が興味深く見ていた。ガイダンス施設では、古戦場に限らず棒の手

               など古戦場以外についても展示してはどうか。
事務局 基本設計では、ガイダンス施設の展示を「小牧・長久手の戦い」に限って検討している。実施設計の

               際、検討させていただきたい。

<その他について>
事務局 長久手市文化財保護審議会の次回の予定は今後、日程調整させていただくこととする。以上をもって、

               平成年度第2回長久手市文化財保護審議会を終了する。

 

会議資料

次第(PDF:173KB)

資料1(PDF:119KB)

資料1別紙1(PDF:5,948KB)

資料1別紙2(PDF:412KB)

資料1別紙3(PDF:219KB)

資料1別紙4(PDF:2,585KB)

資料1別紙5(PDF:2,350KB)

資料1別紙6(PDF:2,217KB)

資料1別紙7(PDF:1,511KB)

資料2(PDF:80KB)

資料3(PDF:6,599KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部生涯学習課 

電話:0561-56-0627(生涯学習係)・0561-63-1000(スポーツ係)

ファックス:0561-62-1451(生涯学習係)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?