ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(平成30年度) > 平成30年度第1回長久手市放課後子ども教室運営委員会

ここから本文です。

更新日:2018年11月14日

平成30年度第1回長久手市放課後子ども教室運営委員会

開催日時

平成30年11月5日(月曜日)午後3時から午後4時30分まで

開催場所

市役所本庁舎第4会議室

出席者氏名(敬称略)

委員長 長久手市立東小学校長    大澤 孝明
職務代理者 主任児童委員      藤倉 須美惠
委員 愛知県立大学教育福祉学部
教育発達学科教授       田村 佳子
委員 長久手市国際交流協会     浅井 弘子
委員 西小学校PTA会長      水野 徳泰
委員 長久手市教育委員会教育部次長
兼教育総務課長        山端 剛史

事務局
福祉部子育て支援課長    門前 健
同児童館長         加藤 ミカ
同課長補佐兼子ども未来係長 西本 拓
同子ども未来係主事     今津 正文
同西小放課後子ども教室コーディネーター 村瀬 正博
同南小放課後子ども教室コーディネーター 松本 智恵美
同東小放課後子ども教室コーディネーター 伊東 久範

欠席者氏名(敬称略)

委員 西小学校区まちづくり協議会長 吉田 貢

審議の概要

1 あいさつ
2 委員長選任
3 議題
(1) 放課後子ども教室と放課後子ども総合プランについて(資料1)
(2) 平成30年度長久手市放課後子ども教室事業上半期の進捗状況につ
いて(資料2)
(3) 平成31年度長久手市放課後子ども教室事業の方向性について
(資料3)
(4) その他
4 その他

公開・非公開の別

公開

傍聴者人数

1名

問合先

子育て支援課 電話:0561-56-0616

会議録

(当日配付資料:資料1(PDF:424KB)資料2(PDF:3,495KB)資料3(PDF:170KB))

1 あいさつ

2 委員長選任

3 議題

(1) 放課後子ども教室と放課後子ども総合プランについて

事務局

(資料1に基づき説明)

放課後の児童の居場所に関する事業について

「放課後子ども総合プラン」について

児童クラブと放課後子ども教室の「一体型」と「連携型」

今後の放課後子ども教室と児童クラブとの一体型の推進

委員

「長久手市放課後子ども教室推進事業実施要綱」第14条に定める費用負担は傷害保険料の年額800円のみでよろしいか。

事務局

そのとおり。

コーディネーター

一体型の目標値について、状況はどうだろうか。

事務局

長久手小学校と市が洞小学校がまだとなっており、この2校は児童数が多いことから空き教室がなく、敷地内に新設するスペースもないため、実現が難しい状況である。引き続き教育委員会と調整を続けていく。

委員

児童クラブと合同で行う場合、児童クラブの子たちは一度児童館に行ってから参加するのか。

コーディネーター

連携型で行う共通プログラムの場合、児童クラブの子は学校を出ることはなく、直接放課後子ども教室に参加している。

委員

西小学校区では一体型になる可能性はあるか。

事務局

現状では長久手西児童クラブは長久手西児童館で行う予定である。

委員

学校から児童館までの道のりでも交通量が気になるため、一体型が全小学校で行われることが望ましいと思う。

(2) 平成30年度長久手市放課後子ども教室事業上半期の進捗状況について

事務局

(資料2に基づき説明)

運営委員会

開室日時、場所、職員体制

教室での様子

放課後子ども教室参加者数

体験プログラム事業

ボランティアによる協力

各放課後子ども教室と児童クラブの共通

連携プログラム

委員

教室参加決定者数にて保留となっている人数があるが、保留となることに保護者の就労状況は関係していないという認識でよいか。

事務局

そのとおり。

委員

指導員の募集について、年に1回とか、欠員ができた場合に随時募集している形となるか。また、指導員希望者には子育て支援課に問い合わせてもらうよう伝えればよいか。

事務局

既に勤務している指導員には12月に翌年度の勤務継続について意向調査を行い、欠員の見込みがあれば募集する形となる。来年度は北小学校で開室するため、少なくとも4人募集する見込みである。近々広報にも掲載予定だが、もし近くに希望者がいれば、早めに子育て支援課まで連絡してもらえると助かる。

委員募集の期間についてはどうか。

 

事務局

来年の2月か3月までには雇いたいと考えている。

委員

希望者にはその時期に限らず一度子育て支援課に尋ねてもらうよう伝えればよいか。

事務局

それでよい。

委員

資料に掲載している写真は運営委員会のためにのみ使用するものか。

事務局

運営委員会の資料の他には、参加者募集チラシ等に使用している。

委員

私の所属する団体も放課後子ども教室の講師として参加しているが、そこの機関誌に 掲載する等で提供してもらうことは可能か。

事務局

放課後子ども教室の参加者には本事業にて写真を使用することについて予め承諾を得て撮影しているが、他の団体への提供については内部で協議し検討したい。

(3) 平成30年度長久手市放課後子ども教室事業の方向性について

事務局

(資料3に基づき説明)

運営委員会

開室日時

開室場所

職員体制

教室参加決定者数

体験プログラム事業

ボランティアによる協力

(4) その他

特になし

4 その他

特になし

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども部子ども未来課 

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?