ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(平成29年度) > 平成29年度第2回地域保健対策推進協議会

ここから本文です。

更新日:2018年3月23日

平成29年度第2回地域保健対策推進協議会

開催日時

平成30年3月2日(金曜日) 午後1時30分~3時2分

開催場所

保健センター3階 会議室

出席者氏名(敬称略)

委員 横田 真規子
委員 横山 智絵子
委員 喜多 一憲
委員 高間 登美子
委員 山田 豊美
委員 中村 利男
委員 近藤 孝志
委員 榊原 久孝
委員 鬼頭 一利
福祉部長 中西 直起
健康推進課長 南谷 学
同課主幹兼健康増進係長 遠藤 佳子
同課補佐(母子保健担当)兼母子保健係長 鈴木 晶子
同課健康増進係主任 長谷川 真紀子
同課健康増進係保健師 都築 文香

欠席者氏名(敬称略)

委員 大野 香代子
委員 菊地 正悟
委員 福井 正人
委員 森下 雅史

審議の概要

(1)健康づくり事業について
(2)成人保健について
(3)母子保健事業について
(4)その他

公開・非公開の別

公開

傍聴者人数

0人

問合先

長久手市役所福祉部健康推進課(保健センター)
電話 0561−63−3300

 1 あいさつ

福祉部長より

2 委員自己紹介

3 議題 

(1) 健康づくり事業について

事務局説明

資料に基づいて説明

質疑応答・意見等

 

委員

乳幼児健診での歯科衛生士による歯科指導とは具体的に何をしているのですか?また、子育てサロンとは、どこに行っているのですか。

事務局

乳幼児健診では、歯科衛生士が歯ブラシのブラッシング指導や日常の生活面においての虫歯予防について保護者向けに説明しています。他に1歳6か月や3歳8か月健診の希望者には、フッ素塗布も併せて実施しています。
3歳児健診では、虫歯がたくさんあれば個別に歯科衛生士が保護者に指導させていただいています。
まちの保健師で子育てサロンに出向く件については、メープルというサークルに保健師が行っています。場所は集会所です。

委員

1歳6か月と3歳は歯科医師が従事していないのですか?

事務局

両健診とも長久手歯科医会の歯科医師が担当します。

委員

健康づくりということからいうと、長久手には健康推進員という制度がない。こういった制度を作って、健康づくりに関して幅広く、地域ごとにできるような仕組みを検討していただけるといいが、どう考えていますか。

事務局

研究の材料とさせていただきます。

委員

課同士で事業を連携するのは難しいですか。例えば、まちの保健師を図書館のブックスタート事業に出向いて実施したり、歩けあるけ運動に出向いて血圧測定したり、保健師が市役所に出向いてお昼にラジオ体操をするなどです。

事務局

まだ他課との連携ができていない部分もありますが、実施できる部分は進めているところです。難しいこともありますが、今後も調整していきます。

委員

特にブックスタートで、お母さんたちが来てくれるということもあるので、保健師がブックスタートに出向いて悩みを聞いてあげるといいと思います。

会長

健康日本21をすすめるにあたり、他課連携は基本ですので、できる部分は実施していくといいですね。

委員

幼児に朝食の内容を聞くとパンだけと答える子も多いです。幼児に限らないが、食事は大切で、ほかの自治体では自分たちの食生活を見直そうという取り組みをしています。長久手でもそういう取り組みは大切ではないでしょうか。

委員

保護者が食事について深く考えておらず、栄養や衛生面についてもよくご存じないこともある。

簡単にできて栄養が取りやすい料理を発信していけたらいいと思います。

委員

喫煙防止教室の中学校での実施状況はどうなっていますか。

事務局

煙草に興味を持つ前の方々に啓発を、という取り組みで始めましたので、中学校ではまだ実施しておりません。

委員

電子たばこの害が大人にも理解されていない気がします。また、民間店舗の屋外喫煙所が、歩いている人に煙がくるような場所に設置されているので、市全体として条例で提言していくことが必要ではないでしょうか。

事務局

市役所は建物内禁煙・教育施設は敷地内禁煙にしていますが、電子タバコについては議論が交わされている最中であり、動向を注視している段階です。

 (2) 成人保健事業

事務局説明

資料に基づいて説明

質疑応答・意見等

委員

乳腺検診のバスが以前は保健センター1Fに配車されていたが、西庁舎そばになった理由は何でしょうか。今後戻る予定はありますか?

事務局

バスを新しいものにした結果、大きくなり、検診車置き場に入りきらなくなったことが原因です。今後もこのままの予定ですので、案内の人を配置して、受診者の皆さんの負担がないよう、努めていきます。

委員

一度西庁舎で待機してはどうでしょう。高齢の方だとバスに誘導される際、焦ってしまって辛い方もいるのでは。

事務局

待機場所を保健センターとしても西庁舎としても、バスへ誘導する行為は変わらないため、手間を一度で済ませたほうが受診者さんの負担が少ないかと思い、このようにさせていただきました。

委員

配布された資料では12月末現在となっていますが、評価にあります国の示す各検診の精検受診率との比較をするため、28年度末現在の数値を教えてください。

事務局

平成28年度の数値ですが、胸部71.9%、胃部67.5%、大腸53.1%、子宮75.0%、乳腺93.3%となっています。また、それぞれの平成27年度県平均は順に83.2%、79.9%、70.3%、71.6%、86.5%となっています。

委員

検診によってはやはり精検受診率が低いものもありますね。

会長

精検受診率の低さは前からの課題ですね。

事務局

平成29年度は精検未受診勧奨を結果受け渡し日から3か月後に実施しています。

(3) 母子保健事業

  事務局説明

資料に基づいて説明

 質疑応答・意見等

委員

母子保健コーディネーターというのは、特別な資格がありますか。

事務局

保健師がやっています。

委員

今いる保健師さんの中で、母子保健コーディネーターを任命されるのですか。

事務局

正規職員ではないですが、新たに嘱託員として雇用しました。

会長

個別支援プラン作成というものがあるのですが、どのような方が対象になりますか?

事務局

11月末ですが、6人のプランを作成して支援にあたっていますが、要保護世帯だった方や、お母さんに精神疾患がある方や、他自治体からの転入でケース連絡がある方や、未婚・経済的に理由がある方等です。

委員

虐待予防についてですが、児童福祉法でも全戸訪問4か月以内というものがあります。子育て支援課と重複するかもしれませんが、専門職員での訪問が奨励されていますので、どちらの課でやっているのですか。

事務局

当課で実施しており、助産師さんか保健師で担当させていただいています。

委員

ケースはどれくらいで、何人くらいでやられているのですか

事務局

年700件くらいです。

訪問専門の助産師さんと、母子保健担当保健師が訪問していますが、ケースによっては2人で行く場合もございます。

委員

虐待予防が目的の事業です。虐待の件数は年間1人くらいでしょうけど、家庭児童相談室との連携はどうですか。

事務局

毎月1回定例の会議で情報共有をしております。特定妊婦や、要支援児童の報告をさせていただいております。

委員

子どもが小さい頃から心配事がある方の情報をいろんな部署で持っていると思うのですが、情報共有会議などはしていますか?

事務局

なかなかうまくいかないことが課題です。虐待については市の家庭児童相談室と展開できていますが、その他の件についての連携が、つなぎの部分でうまく情報がいかないということが課題となっています。今後は関係部署との定例的な会議として開催できればということで、検討を進めています。

委員

幼稚園や保育園の連携が整ってきているので、それより下の年代のケアも検討いただけるといいと思います。

委員

母子保健コーディネーターは、どういったケースの時に訪問するのですか? 1名で現状すべて網羅できているのか、今後どうしていくのか教えてください。

事務局

実績にあるスクリーニング等は、コーディネーターだけでなく、母子保健担当保健師や精神保健福祉士も関わっています。訪問については、個別支援プランを作った方のところに訪問や面接をすることが多いですが、疾患を持っているお子さんがいるご家庭に行く場合もあります。

リスクの高い方に多くの時間を割いているのが実情ですが、今後は中間層や健康な妊産婦さんもフォローしたく、増員を計画しています。

委員

国の配置基準はありますか?

事務局

配置基準はありませんが、子ども子育て支援事業の中で、国や県からの補助金対象になっています。

事務局

4月から、3名に増員できるよう配置計画を予定しております。

(4) その他

  自殺策定計画の次年度策定について、事務局説明

配布資料(PDF:481KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部健康推進課 

電話:0561-63-3300

ファックス:0561-63-1900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?