ホーム > 市の基本情報 > 統計 > 平成30年度に実施される主な統計調査

ここから本文です。

更新日:2019年1月11日

平成30年度に実施される主な統計調査

 今年度実施される主な統計調査は以下のとおりです。

 過去の統計結果については、ながくての統計のページをご覧ください。(別ページに飛びます。)

平成30年住宅・土地統計調査

終了しました。ご協力ありがとうございました。

調査目的

 住宅数や国民の居住状況だけでなく、1.「高齢化社会を支える居住環境」、2.「耐震性・防火性等の住宅性能水準の達成度」、3.「土地の利用状況」のほか、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されたことにより「空き家の実態」を把握することをねらいとしています。

 調査の結果は、国や地方公共団体における「住生活基本計画」の成果指標の設定、耐震や防災を中心とした都市計画の策定、空き家対策条例の制定などの基礎資料となります。

調査対象

 「平成27年国勢調査」調査区のうち、総務大臣が指定する調査区に居住する世帯。(抽出調査)

調査期日

 平成30年10月1日(月曜日)

 

 

平成30年工業統計調査

  終了しました。ご協力ありがとうございました。

調査目的

 全国及び地域の工業の実態を明らかにし、産業政策及び中小企業政策のための基礎資料となります。

調査対象

 製造業を営んでいる全ての事業所が対象となります。(全件調査)

調査期日

 平成30年6月1日(金曜日)

 

 

 

 


お問い合わせ

市長公室情報課 

電話:0561-56-0601

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?