ここから本文です。

更新日:2019年11月22日

 令和元年10月回答のご意見

 みなさんからお寄せいただきましたご意見・ご提案のうち、 回答した案件について、ご意見・ご提案の要旨とそれに対する市の回答を公表します。

  主なご意見は以下のとおりです(個別相談事項・依頼・団体からの要望等公表にそぐわない性質のものは除きます)。ご意見・回答ともに極力原文のまま公表しています。個人が判別できる部分は削除または黒丸で表示してあります。

1.ジェンダーフリーについて

 

 トランスジェンダーなのですが、印鑑証明を先日取得したときに性別が記載されていてショックを受けました。性別欄は廃止して欲しい。

また、市から送られてきた健康診断の書類も性別欄が記載してあります。

いろいろな部署から書類が送られてくる度に性別が書いてありショックを受けます。

若い方が多い街なのに遅れすぎています。パートナー証明すらまだ出していないと思います。

職員数からいってLGBTの職員は30人以上いるのではないでしょうか。

もっとジェンダーフリーを進めてください。

 

 

 

 回答  

 

 平成18年4月以降、印鑑登録証明においては、申請書及び証明書から性別欄を廃止しております(参考として、当該申請書及び証明書のリンク先URLを下記のとおり表記します。)。

 https://www1.g-reiki.net/nagakute/reiki_honbun/i534RG00000045.html

 なお、各種健康診断等受診券には性別欄の記載を残していますが、子宮がん検診、前立腺がん検診のように、性別によって対象が限られるものや、配慮する事項があるため、円滑に健康診断を実施することを重視し、性別欄は必要であると考えています。しかしながら、いただいた御意見を参考に、性別欄がなくても円滑な健康診断を実施できるための工夫について検討していきたいと思います。

 また、本市で昨年度末策定した第3次男女共同参画基本計画では、性的少数者(セクシュアル・マイノリティ)への理解を深め、多様な性を尊重する意識を醸成していくことを取り入れました。今回の御意見を参考とさせていただき、今後もジェンダーフリーに向けた取組を検討していきます。

 

 担当

1 印鑑登録証明書について

   市民課

2 各種健診等受診券について

    健康推進課

3 第3次男女共同参画基本計画について

   たつせがある課 

 

 

 

ご意見の内訳

件数

道路について

1

N-バスについて

1

施設について

1

子育てについて

1

環境について

3

窓口について

2

その他(問合せなど)

6

            計

15

お問い合わせ

市長公室情報課 

電話:0561-56-0601

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?