ここから本文です。

更新日:2017年5月30日

 平成29年1月回答のご意見

 みなさんからお寄せいただきましたご意見・ご提案のうち、 回答した案件について、ご意見・ご提案の要旨とそれに対する市の回答を公表します。

  主なご意見は以下のとおりです(個別相談事項・依頼・団体からの要望等公表にそぐわない性質のものは除きます)。ご意見・回答ともに極力原文のまま公表しています。個人が判別できる部分は削除または黒丸で表示してあります。 

 1.Googleナビ使用時の文化の家位置情報について

 2017年1月9日Googleナビで文化の家へ向かいました。ナビが封鎖している入り口ばかりを指示して駐車場に入れず付近をグルグル回りたどり着けず、建物を目の前として事故りました。なぜGoogleナビは開かずの入り口を指示するのか。そして看板標示が無いのか。Googleナビ、マップを変えないのか。また、文化の家の職員に聞いてみたが、「前からアクセスマップを変えてくれ、とGoogleへ要望しているが一向に変わらない状況です。」とのことでした。Googleナビは誰もが見るサイトです。過去、初めて行く所、私は30年間運転して迷子になる事が一度もありませんでした。が、この長久手市文化の家は最後までたどり着けませんでした。ナビ見直した方が良いんじゃないですか?

 回答

 Googleナビにて、文化の家を登録すると、通常閉めている文化の家西側の入口を案内してしまうことから、平成29年1月13日(金)にGoogleへ情報修正の提案を行いましたが、1週間以上経っても修正されていない状況です。また、1月24日(火)に一般財団法人日本デジタル道路地図協会へ、「カーナビでの道案内に関する要望書」も提出しました。

  担当 文化の家

2.N-バスの乗り換え接続について 

 2017年1月14日(土)熊田バス停より西廻りのバスを初めて利用しましたが、誠に不満があります。市全体のバスのダイヤを一度再検討していただく必要があります。当日朝10時33分に熊田のバス停からバスに乗ったところ、市役所に着いたのが10時48分。この時点で福祉の家行のバスが既に発車していました。10時45分発のバスに間に合わず雪降る悪条件にもかかわらず土曜日なので市役所庁舎も休みでした。結局、寒いところで1時間も待つのはとても無理なので、20~30分歩き福祉の家へ向かった次第です。急いで改めてください。

 回答

 ご指摘の時間に熊田から福祉の家へN-バスを利用される場合、西部循環線「熊田」10時33分発「市役所」10時47分着、引き続き三ヶ峯線「市役所」11時00分発「福祉の家」11時08分着があります。もし、乗り換えなどで不明な点がありましたら、是非N-バス乗務員にお声がけください。また、利用者から市役所(安心安全課)へ寄せられたN-バス乗務員等に関するご意見は、全てN-バスの運行業務委託先である名鉄バス(株)に伝えています。逆に、乗務員へ寄せられたご意見は、名鉄バス(株)から市役所へ報告させ、市民の方が利用しやすいN-バスとなるよう、双方で情報共有をしています。なお、(株)長久手温泉が運行しているござらっせ・あぐりん村と藤が丘を結ぶシャトルバスにおいても、利用者からいただいたご意見は会社内で情報共有に努めているとのことでした。

  担当 安心安全課

ぺージの先頭へ戻る

3.市内の道路について 

 道路についてですが、長久手市は主要地方道以外の道は大体歩道がないですので「愛知県一住みよい町」という肩書きのある長久手市によく自転車で参りますが危険極まりないです。将来的に歩道を作っていく計画はあるのでしょうか?

 回答

 交通量が多く、通勤・通学等で歩行者や自転車が多い場所については、歩道の整備や自転車道について検討する場合があります。また、すべての道路に歩道を整備することは道路幅等から難しいです。しかしながら危険箇所(車のスピードが速い等)があれば現地を確認しています。

  担当 土木課

ぺージの先頭へ戻る

 4.育休退園について

 過去に何度か育休退園廃止について協議されているようですが、今後廃止となるスケジュールはたっておりますでしょうか。長久手南部への保育園増設も検討頂いているのでしょうか。(現在南部にある保育園は市が洞保育園のみ。小規模保育施設での受け入れも5名と大変少ないです)具体的な回答が見当たりませんでしたので投稿させて頂きました。

 回答

 育休退園に関するご質問ですが、0~2歳児クラスではいずれの園においても定員一杯の状況が続いており、共働きをしている方でもやむを得ず待機している方がいるのが現状です。まずはその待機児童の解消に注力し、その上で受け入れに余裕があることが育休退園を見直す大前提であると考えておりますので、当面は現行通りの取り扱いをします。保育園整備に関するご質問ですが、南部地区での市立認可保育所等の増設予定はありません。

  担当 子育て支援課

 5.チャイルドシート使用啓発活動について

 子供や家族の笑顔を守るために、チャイルドシートの啓発活動をぜひ行ってください。
子供の検診や保育園への送迎時にチャイルドシート未着用の家族が多いことを知って愕然としました。(後部座席シートベルト未着用も)パパママ教室や各種検診時、幼稚園/保育園で教育を行ってはいかがでしょう?「着用しましよう」という声掛けやチラシだけではなく、「衝突実験/急ブレーキ時の映像を見せる」や定量的に「抱っこでは危険」が理解できるように「○km/hの衝突では体重の○倍の力が働く」など1歩踏み込んだ教育が必要だと思います。また、幼稚園や保育園では園児に対しての教育と親への教育(入園説明会時など)、駐車場での注意喚起を行うといいと思います。

 回答

 1.公立保育園での対応(子育て支援課)
(1)保育園児を車に乗せる際にチャイルドシートを使用することについて、保護者の方に配布する「保育のしおり」に明記し、入園説明会でお知らせしています。
(2)子どもたちの送迎時に保育士が保育園周辺の交通整理を行っており、その際、チャイルドシートを使用していない車を見かけたら、保護者の方に必要性についてその場でお知らせしています。
(3)保護者会に対しても、役員総会等の中で、チャイルドシートの必要性について話をしています。

2.保健センターでの対応(健康推進課)
(1)保健センターにシートベルト&チャイルドシートの利用啓発パンフレットを置いています。
(2)3~4か月児健診受診者へパンフレットを配布したり、育児教室の中でも事故予防について説明をしています。
(3)保健センターは妊娠中から産後・育児までの期間に、教室や健診で親子に直接会う機会が多くありますので、その時期や機会に適した啓発を安心安全課や子育て支援課と調整し、今後検討していきたいと考えています。具体的には、母子健康手帳交付時に妊婦さん全員にパンフレットを渡したり、パパママ教室や育児教室の健康教育の項目に追加することを考えています。
(4)ご意見にありますDVD等の映像の視聴につきましては、検討していきたいと考えています。

3.子育て世代が多く集まる行事での対応(安心安全課)ファミリーサポート登録講習会をはじめとした子育て世代が多く集まる行事などで、チャイルドシートの着用啓発を行っています。今後も、警察や関係機関と協力し、チャイルドシート着用に向けた啓発を実施していきます。

  担当 子育て支援課、健康推進課、安心安全課

6.学校でのエアコン設置について

 昨今、どの自治体もエアコン設置が積極的に行われているのに、なぜ長久手市は消極的なのか理由を教えて頂きたいです。反対されている方には、実際に7月、9月の教室で1日過ごしていただきたいくらいとても暑いです。みなさん、エアコンのある部屋でお仕事されているでしょう?なければ、暑さで集中なんか出来ませんよね?子供達も同じです。授業に集中出来ないのは、学力低下にも繋がり暑さに耐えながらの授業にメリットはないと思います。教育にお金をかけ、環境を整えて頂くことが、今後の長久手市の発展にも大きく影響していく事と思います。是非、積極的に、早急な対応をお願いしたいです。よろしくお願い致します。

 回答

 市内小中学校のエアコン設備は、パソコン教室や図書室などの特別教室に設置されている状況であり、普通教室においては、現在、教室内の温度、湿度の測定や先進市の状況などを調査・研究している状況です。
普通教室へのエアコン設置については、昨今の気象状況の変化などから、教育委員会としましても課題と認識しており、引き続き議論を行い検討していきたいと考えています。

  担当 教育総務課

ぺージの先頭へ戻る

7.学校給食のレシピについて

 小学校や中学校で食べた給食がとても美味しくて忘れられないです。カレーやわかめご飯、サラダ、クラムチャウダー等また食べたいと思ってもレシピが分からないので、長久手市のホームページ等でレシピを教えて欲しいです。

 回答

 給食のレシピについては、長久手市ホームページの「学校給食・保育園給食 献立表・人気メニュー等」に掲載しています。検索エンジンで、「長久手 給食 献立」と入力していただくと該当の箇所にたどり着けます。
 今後も、レシピを追加してまいります。ご要望のレシピがあれば、お知らせください。

  担当 給食センター

ぺージの先頭へ戻る

 8.下山交差点付近の歩道について

 下山の交差点から西原山公園にかけての歩道がとても狭く、線が引かれているだけ、1人通るのがやっと、ガードレールも何もついていない箇所があります。ちょうどカーブになっているところで、見通しもわるい場所で通勤、通学で藤が丘駅を利用する人も多く、また車の交通量多い道なので、大変危険な場所になっています。一度現場を見に行って、歩道拡張、横断歩道の設置などしてほしいです。

 回答

 お問い合わせいただいた路線は、近年の交通量増加に伴い、交通対策の優先順位が高い路線です。本市としても歩道の整備に向け、順次事業(設計、用地購入等)を進めております。

  担当 土木課

ぺージの先頭へ戻る

 

ご意見の内訳

件数

道路について

5

子育てについて

2

公共施設について

2

公園について

2

教育について

4

ごみについて

1

N-バスについて

1

文化の家について

2

杁ケ池体育館について

3

その他(問合せなど)

11

            計

33

お問い合わせ

市長公室情報課 

電話:0561-56-0601

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?