ここから本文です。

更新日:2016年9月12日

平成28年8月回答のご意見

 みなさんからお寄せいただきましたご意見・ご提案のうち、 回答した案件について、ご意見・ご提案の要旨とそれに対する市の回答を公表します。

  主なご意見は以下のとおりです(個別相談事項・依頼・団体からの要望等公表にそぐわない性質のものは除きます)。ご意見・回答ともに極力原文のまま公表しています。個人が判別できる部分は削除または黒丸で表示してあります。 

  

1.産後休暇後の保育園退園について

 産後休暇後の退園について。窓口(子育て支援課)にもお話ししましたが、納得できないので市政ご意見箱へ意見として出しました。今保育園(南)に通園しています。12月育休が始まる為残り4ヶ月で退園となります。(年少児まで4ヶ月)名古屋市は育休1年通園できるのになぜ長久手市はそのような制度なのでしょう。窓口でも「退園の理由は育休中なら保育できますよね」「保育園の入園基準を満たしてないから」「待機児童ゼロを目指しているから」(この理由は理由になりません。保育所は2年で5カ所増えています。)と全然親身になってくれません。「幸福度を上げる市を目指す」「福祉日本一」を掲げる市がこれではさみしすぎます。名古屋市の育休一年の通園が可能な理由は知っていますか??納得のいく理由説明と今後の改善を希望します。納得するまで退園したくありません。

 回答1

 育休中の退園については、様々な方から意見をいただいてます。
市民や議会も子育て支援施策には注視している。様々な意見を聞きながら、今後の子育て支援施策を考えて行きたいと思います。

  担当 子育て支援課

ページの先頭へ戻る

 

ご意見の内訳

件数

公園について

5

公共施設について

4

環境について

3

手続について

2

子育てについて

1

教育について

1

公共交通について

1

その他(問合せなど)

13

            計

30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

お問い合わせ

市長公室情報課 

電話:0561-56-0601

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?