ホーム > 交流・コミュニティ > 自治会・地域の交流 > まちづくり懇談会 > あったか町政懇談会での意見・要望等 大草中集会所

ここから本文です。

更新日:2008年6月1日

あったか町政懇談会での意見・要望等

あったか町政懇談会での意見・要望等

日時

平成18年2月15日(水曜日)午後7時~9時

場所

大草中集会所

出席者

主催

(大草西・中・東)25人

町長、なんでも町政サロン室長、広報広聴係長、担当

分野(担当課)

内容

回答

産業観光課

1 大草地区の用水路は、U字溝の老朽化で下の田まで水がこないので用水路の見直しをしてほしい。

用水路の管理は、地元の管理組合が行なっているところですが、大規模修繕が必要と思われるものについては、調査させていただきます。

産業観光課

2 大草地区のため池の底をさらって貯水量を増やしてほしい。

ため池の状況を見て判断したいと思います。

産業観光課

3 前熊志水のわき水が垂れ流しとなっているがこれを堰きとめて池にして利用することはできないか。

個人所有の農地であり、難しい。

産業観光課、
社会教育課、
スポーツ課

4 大草地区の史跡(大草城跡、コゴロウ松)などを整備して上郷地区史跡めぐりコースを作ってはどうか。

大草城址、小五郎松の碑は、町指定の史跡ではありません。また、民有地であるため整備はできません。しかし、長久手町観光交流推進会議で、町内の史跡めぐりを含めた観光コースの設定を検討していますので、観光コースにふさわしいものであれば取り入れて行きたいと思います。その他、スポーツ課では、毎月1回「歩けあるけ運動」を実施していますので、史跡等をコースへの組み込みやコース案内図で、史跡等のあらましについても紹介していきたいと思います。

社会教育課

5 松原コゴロウの石碑ががけから落ちそうなので何とかしてもらえないか。

小五郎松記念碑は、大草有志者により、大正元年9月23日建立されたものです。町内には、このほかに多数の碑が在り管理は地元等でされています。よって、小五郎松記念碑についても地元有志の方々により対処をお願います。

福祉の家

6 福祉関係
上郷地区に町経営のショートステイなどができる介護施設を作ってほしい。

現在、介護に対する国の考え方は、「施設から在宅へ」、「介護から予防へ」と掲げ、在宅介護が主流になっています。ご要望のショートステイなどができる介護施設とは、特別養護老人ホーム、老人保健施設、療養型病床群などがありますが、介護保険施設は、尾張東部圏域で既に設置目標数に達しています。施設管理面や職員体制など24時間での体制が必要となり、町単独では無理です。

安心安全課,
都市整備課

7 交通・防犯関係
(1)瀬戸大府東海線の工事予定を教えてほしい。大草交差点は、朝、瀬戸方面からの右折車両が多く渋滞がはげしいため交差点の改良ができないか。
(2)矢印信号の時間を延ばすなど信号の調整ができないか。

(1)瀬戸大府線については、御富士線から田籾名古屋線の区間で、平成17年度から用地買収に着手しました。田籾名古屋線か
ら大草については、現在行っている区間が整備完了後、引き続き整備を行う予定となっています。したがいまして、概ね8年後から整備区間に入る予定です。
町としては、現在の整備計画を少しでも早く進めるよう、県への整備促進要望など全線の早期完了に向けて努力していきたいと考えていますのでよろしくお願いします。(都市整備課)
(2)地元から、瀬戸大府東海線の大草交差点の瀬戸方面から役場へ向う右折矢印信号の時間延長など、朝の渋滞対策としての信号の調整について、意見・要望があった旨を愛知警察署に伝えます。(安心安全課)

環境課

8 交通・防犯関係
大草交差点付近で毎朝、5時ころからクラクションを鳴らしてトラック同士が合図するため、付近の住民から苦情が出ている。警察およびトラック協会に要請できないか。

トラック協会としては、行為車両が特定ができない限り、指導を行うことは困難であるとの回答であったので、車両を確認の上連絡を頂くようお願いします。

安心安全課

9 交通・防犯関係
安心安全なまちづくりのための具体的な取り組みを教えてほしい。
こどもを守る活動が重要だと思いますがいかがでしょうか。変質者がでているようだがどうしたらいいか。

これからは、警察や行政だけでは子どもたちを常に守り続けることは難しいため、地域のボランティアの力が重要になってきます。
子どもを守る活動の中で、一番重要なことは、子ども自身が防犯意識を持てるように啓発することです。その上で、家庭や地域が見回りを行えば、より安全な環境を保てると思います。
上郷地区でも、4月から子どもの下校時の安全を見回る「ちょパト隊」が発足します。町では、こうした地域の活動を支援するため、防犯講習会の開催やセーフティパトロールカーを増やすなど、体制を強化していきますので、みなさまのご理解、ご協力をお願いいたします。

児童課

10 少子化対策
児童手当の支給対象が小学6年生までに改正されるが支給額で町独自に1,000円加算して支給する考えはないか。

児童手当は国の制度に基づき、支給していますが、現在町独自で上乗せ基準等を設けて支給する予定はありません。

児童課

11 少子化対策
こどもの人数が多い家庭は共働きでなくとも保育園に優先的に入園できてもいいのではないか。

保育園は、児童福祉法に基づいて設置運営されている施設です。
そのため、保育園の入所についても入所基準が定められており、働いている場合、病気や障害、介護の場合、出産の場合、災害復旧の場合などで、同居のいずれもの人が昼間家庭で保育ができない場合に限り児童をお預かりする施設ですので、子どもの数が多いことは入所要件に該当しませんので、お預かりできません。

安心安全課

12 交通・防犯関係
大草地区から公園西駅までの道路が暗いので、神明社前の道路か香流川沿いの道に街灯を設置してほしい。

上郷地区の3区長と相談した結果、神明社前の道路への防犯街路灯設置を前提に、調整を行うこととします。
間に合えば、今年度中に設置したいと考えています。

環境課

13 土木関係
お観音さんの土取りの際、コンクリ、産廃が不法投棄されています。今後、土取りが行なわれた時には、町で不法投棄の監視体制をとってほしい。また、ぶどう園北側(瀬戸市境)に不法投棄されている。行政、住民による監視・通報制度をつくっていただきたい。

1,000平方メートル以上の土取り行為はみどりの条例の指導要綱で届け出が必要となりますので、関係課と協力し作業場所の適正管理を指導すると共に、パトロールを充実したい。

また、地域の情報も重要と考えています。

産業観光課

14 土木関係
(1)溝杁池から大草児童遊園の間の埋立てが数年前にされたがU字溝がないため雨が降ると道路に水があふれる。民有地ですがU字溝を設置できないか。

当該地区の民有地には、町がU字溝を設置することは出来ません。埋立てによる排水不良については、埋め立てられた土地の所有者に対して、対策を取るように指導します。

土木課

土木関係
(2)瀬戸市境の道路上の排水対策をしてほしい。

瀬戸市と協議し、対策を検討します。

土木課

15 土木関係について
香流川(大草側)の草刈りを安全面などに考慮して常にお願いしたい。

町は基本的に年2回の草刈を実施していますが、それ以外は現状に応じて判断します。

安心安全課

16 東海沖地震や水害時に大草地区の避難場所が東小学校になっているが福祉の家にならないか。

大草地区の避難所は「福祉の家」または「東小学校」です。災害時には、最寄りの避難所へ行ってください。

安心安全課、
環境課

17 上郷地区にはわき水が多く水質検査がしてあれば災害時に提供できるので定期的に検査してもらえないか。

地震による災害においては、地層の変動など水脈への影響も考えられ、必ずしも災害での対応が出来るのか不確定なことから検査は難しいと思います。ただし、渇水時に利用できるので検査したことはあります。

環境課

18 ここ1月ぐらいで井戸水が枯れてしまったところがいくつかあるので原因を調べてもらえないか。

対象宅3件の井戸外観と聞取り調査を3月9日に行いました。
原因については、広範囲での地下水利用や汲み上げが影響するもので、直接的な原因を特定することはできませんでした

土木課

19 立花から医大への道路は狭い割に電柱が多いため危険であるので何とかしてほしい。

現状の道路において、運転者の注意を喚起したり、より安全に通行するための手法を検討します。

産業観光課

20 カラスが非常に多いので駆除できないのか。

被害の状況を調査して、対策が必要であれば検討させていただきます。

土木課

21 河川を整備したらその後ほかりぱなしにしている。草が生えたままではなく草刈をきちんとしてきれいな町にしてほしい。

河川堤防道を歩くことに支障となるような草は刈っていますが、河川内の草刈の実施については現状に応じて判断します。

お問い合わせ

市長公室情報課 

電話:0561-56-0601

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?