長久手市高齢者住宅改修事業

更新日:2021年04月01日

高齢者が安心して生活できるように、手すりの取り付けや段差解消など、住宅の改修工事を行った際に、費用の一部を補助します。

対象者

次の1~4のいずれにも該当する人

  1. 満65歳以上の人
  2. 改修する建物に住民登録されている人
  3. 本人及び同居の人(世帯が分かれている場合も含む)が市民税非課税の人
  4. 本人及び同居の人(世帯が分かれている場合も含む)が、介護保険の要介護又は要支援認定を受けていない人

(注意)以前に、同じ建物で本人及び同居の人が本事業を利用した場合は、対象外となります。

補助額

補助対象工事(上限10万円)について、9割を補助します(上限9万円)。

対象となる工事

介護保険の住宅改修と同じ次の1~6の工事

  1. 手すりの取り付け
  2. 段差解消(スロープ設置、敷居撤去など)
  3. 床材の変更(畳からフローリングへの変更など)
  4. 引き戸などへの扉の取り替え
  5. 和式便器から洋式便器への取り替え
  6. 1.~5.に付帯して必要な工事

 詳しくは長寿課でご確認ください。

申請方法

工事を開始する前に長寿課に申請してください。着工後の申請は不可となります。
下記リンク先「高齢者福祉サービス申請書」の「高齢者住宅改修事業」箇所をご確認ください。

要綱

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 長寿課 いきいき長寿係
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-56-0631
ファックス:0561-63-2100

メールフォームによるお問い合わせ
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか