ホーム > 住民票・税金 > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金保険料控除証明書

ここから本文です。

更新日:2018年11月1日

国民年金保険料控除証明書

「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」の発行

国民年金保険料は所得税及び住民税の申告において全額(平成30年1月1日から12月31日までに納めた保険料)が社会保険料控除の対象となります。

 またご自身の保険料だけではなく、配偶者やご家族(お子様等)の負担すべき国民年金保険料を支払っている場合、その保険料も合わせて控除が受けられます。

この社会保険料控除を受けるためには、支払ったことを証明する書類の添付が義務付けられていますので平成30年1月1日から10月1日までの間に国民年金保険料を納付された方に対し、「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が11月上旬に日本年金機構から送付されます。

年末調整や確定申告の際には必ずこの証明書(又は領収証書)を添付してください。

なお、10月2日から12月31日までの間に今年はじめて国民年金保険料を納付された方には、来年2月上旬に送られます。

問い合わせ先: 0570-003-004 (ナビダイヤル)

           03-6630-2525 (050から始まる番号)

受付時間:月~金曜日  午前8:30~午後7:00

       第2土曜日   午前9:00~午後5:00 

      ・祝日(第2土曜日除く)・12月29日~1月3日は利用できません

 

お問い合わせ

福祉部保険医療課 

電話:0561-56-0618(国保年金係)

176-9

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?