ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 産後ケア 訪問型 (有料)

ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

産後ケア 訪問型 (有料)

   「こんにちは赤ちゃん訪問」の他に、心身の不調や育児不安等がある産婦さん(希望者)を対象に助産師が訪問し、授乳や沐浴などの育児手技についての助言や相談を行ないます。

 対象者

 ①、②に該当する、産後(退院後)4か月になる前日までの産婦さん

   ①長久手市に住民票がある方 

   ②お母さんの体調不良や育児に対する不安がある方

利用方法

事前に保健センターに申請をしてください、利用券を郵送します
(利用券発行までに約1週間ほどかかります)

利用料

1回(60分) 1500円

※非課税世帯・生活保護世帯は無料、事前に別途申請書の提出が必要です

支払方法

  月締めで銀行又は市役所会計課窓口での振込(コンビニ振込はできません)

※納付書は保健センターより郵送されます

利用可能回数

産婦さん1人につき2回まで

利用可能日

平日 9時~16時

訪問先

長久手市内のみ(市内であれば、里帰り先の訪問も可能です)

※助産師との日程調整がありますので、ご希望の方はお早めにお申込ください

その他

『こんにちは赤ちゃん訪問』がお済みでない方は、本事業利用の前に『こんにちは赤ちゃん訪問』をします

 

 訪問時に対応できるもの

  • 赤ちゃんの体重、頭囲、胸囲測定
  • お母さんの健康相談 
  • 環境整備の相談
  • 育児指導 例:授乳方法(抱き方、乳首のふくませ方など)、

              育児手技(沐浴の方法、オムツ交換の手技など) 

 

訪問時に対応できないもの

  • 母乳の分泌を促すマッサージ
  • 託児
  • 家事

 

 

 

 

お問い合わせ

福祉部健康推進課 

電話:0561-63-3300

ファックス:0561-63-1900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?