ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 妊産婦・乳児健診について

ここから本文です。

更新日:2019年6月5日

妊産婦・乳児健康診査受診について

  • 長久手市では、親子(母子)健康手帳交付時に親子健康手帳別冊として妊婦・産婦・乳児健康診査受診票をお渡ししています。
  • 妊婦健康診査受診票は14回分、産婦健康診査受診票は1回分、乳児健康診査受診票は2回分交付しています。
  • 健康診査を受ける際に、受診票を県内の医療機関に提出することで、費用の助成を受けられます。

 

転入または転出された方

<長久手市外に転出された方>

長久手市から転出(住民登録を異動)された場合は、長久手市の受診票は使えません。転出先の自治体で受診票の差し替え手続きを行ってください。

<長久手市に転入された方>

他の地町村から長久手市に転入された方は、お手元の受診票を長久手市のものと差し替える必要があります。受診票と母子健康手帳をお持ちのうえ、健康推進課(保健センター)窓口までお越しください。

妊産婦・乳児健康診査を愛知県外または助産所(院)で受ける場合                           (償還払いについて)

  • 受診票を使うことのできない、愛知県外の医療機関または助産院(所)で健診を受けた場合も受診費用を助成しています、受診予定のある方は、事前に健康推進課(保健センター)窓口で申請手続きをしてください。受診費用請求時の提出書類のお渡しや、記入方法の説明をさせていただきます。
  • 受診費用の助成額は上限があります。転出・転入をされた方は、長久手市の住民であった期間に受診した費用に限り助成をすることができます。

 

お問い合わせ

福祉部健康推進課 

電話:0561-63-3300

ファックス:0561-63-1900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?