ホーム > 健康・福祉・長寿 > 健康・健診・予防接種・医療機関 > 新型インフルエンザ対策について

ここから本文です。

更新日:2018年12月19日

新型インフルエンザ対策について

新型インフルエンザとは

 季節性インフルエンザと抗原性が大きく異なり、動物等に感染していたインフルエンザウイルスがヒトに感染し、ヒトの間で感染を繰り返すものをさします。国民が免疫を持っていないことから、急速にまん延し、生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあります。

 新型インフルエンザは季節性インフルエンザに症状は類似していますが、下痢等の消化器症状が多い可能性が指摘されています。

 慢性疾患の持病がある方、妊婦、乳幼児、高齢者等は重症化するリスクがあることが報告されています。人混みを避けるなど、感染しないように注意する必要があります。

新型インフルエンザ等対策行動計画について

 本市では平成21年5月に「長久手市新型インフルエンザ対策行動計画(第1版)」を策定しましたが、平成25年4月に新型インフルエンザ等対策特別措置法が施行され、同年6月に政府の行動計画である「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」が策定されました。愛知県は平成25年11月に「愛知県新型インフルエンザ等対策行動計画を作成し、本市でも平成27年3月に「長久手市新型インフルエンザ等対策行動計画(第2版)」を策定しました。


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部健康推進課 

電話:0561-63-3300

ファックス:0561-63-1900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?