ホーム > 健康・福祉・長寿 > 健康・健診・予防接種・医療機関 > 予防接種 > B型肝炎ワクチン予防接種の定期接種開始

ここから本文です。

更新日:2016年9月26日

B型肝炎ワクチン予防接種の定期接種開始

平成28年10月1日から、B型肝炎ワクチンが、定期の予防接種に追加されます。

対象年齢

1歳未満(平成28年4月1日以後生まれ)

※過去にB型肝炎ワクチンを、3回接種したことのある場合は対象となりません。

※HBs抗原陽性の妊婦から生まれたお子さんで、健康保険によりB型肝炎ワクチンの投与(抗HBs人免疫グロブリンを併用)の全部又は一部を受けた場合は対象とはなりません。

接種回数

過去に接種した、B型肝炎ワクチンの接種回数と合計して3回

標準的な接種スケジュール

標準接種期間:生後2月から生後9月に至るまでの期間

1回目:生後2月以降に1回目の接種をおこなう

2回目:1回目の接種から27日以上の間隔をおいて接種

3回目:1回目の接種から139日以上の間隔をおいて接種

実施医療機関

市内指定医療機関

お問い合わせ

福祉部健康推進課 

電話:0561-63-3300

ファックス:0561-63-1900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?