ホーム > 健康・福祉・長寿 > 健康・健診・予防接種・医療機関 > 感染症情報 > 新型コロナウイルス相談窓口について

ここから本文です。

更新日:2020年2月25日

市民の皆様におかれては、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。 
 〇帰国者・接触者相談窓口はこちらをご覧ください
     瀬戸保健所 電話 0561-21-1699 (受診の目安をご確認し、該当の方はお電話ください)
 〇一般相談窓口はこちらをご覧ください

 聴覚障がい等で電話相談が難しい方 FAX 03-3595-2756 (厚生労働省)

 多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催について

 〇外国人旅行者向けコールセンター 電話 050-3816-2787 (観光庁)

 〇コロナウイルスについて

 〇新型コロナウイルスに関するQ&A

 〇関連するホームページ

長久手市新型コロナウイルス感染症対策本部

長久手市では2月20日(木曜日)に長久手市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、同日、第1回対策会議を開催致しました。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症について

市民の皆様におかれては、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(外部リンク)(首相官邸HP)

  上記首相官邸HPの「5 感染症対策へのご協力をお願いします(チラシ)」に啓発用チラシがありますので、ご自由にダウンロード・印刷してご利用ください。

帰国者・接触者相談センター

令和2年2月12日 愛知県は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が疑われる場合に、診療体制等の整った医療機関に確実に受診できるように「帰国者・接触者相談センター」及び「帰国者・接触者外来」を設置しました。

(「帰国者・接触者相談センター」を通じて受診手順を理解した状態で疑い患者が受診することで十分な感染防止を行うという「帰国者・接触者外来」の趣旨から、医療機関名は非公表となっています)

新型コロナウイルス感染症に関する「帰国者・接触者相談センター」及び「帰国者・接触者外来」を設置します(外部リンク)(愛知県HP)

帰国者・接触者相談センター(県内の保健所等)

次の相談対象者に該当する方は、医療機関を受診する前に、帰国者・接触者相談センターへ電話によりお問合せください。新型コロナウイルス感染症の疑いがあり、受診が必要と判断された方については、「帰国者・接触者外来」に案内します。

帰国者・接触者相談センター電話番号・開設時間 

瀬戸保健所 0561-21-1699

開設時間  平日:午前9時から午後5時まで

        夜間・土曜日・日曜日・祝日:オンコール(24時間)体制

一般電話相談窓口とは別の電話番号になっています。

相談受診の目安 

風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方

強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

 ※高齢者や基礎疾患がある方は2日程度、上記状態が続く場合

 ※妊婦の方は早めにご相談ください。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(外部リンク)(厚生労働省)

電話相談窓口

皆様からの新型コロナウイルス(COVID-19)に関連した肺炎に関する電話相談窓口です。愛知県(2箇所)と厚生労働省が電話相談窓口を設置しました。

愛知県電話相談窓口 

 設置場所

  愛知県保健医療局健康医務部健康対策課 感染症グループ 052-954-6272

  設置期間  

  平日及び土日祝 午前9時から午後5時まで

  (名古屋市、豊橋市、岡崎市及び豊田市にお住まいの方は、各市の保健所にお問い合わせください。)

愛知県瀬戸保健所電話相談窓口

瀬戸市、尾張旭市、豊明市、日進市、東郷町、長久手市を管轄する愛知県瀬戸保健所で電話相談窓口が設置されました。

 設置場所

  愛知県瀬戸保健所 0561-82-2196

  設置期間

  平日 午前9時から午後5時まで

厚生労働省の電話相談窓口

新型コロナウイルス感染症の発生について、電話相談窓口が設置されました。

 設置場所

   厚生労働省 0120-565653(フリーダイヤル)

 設置期間

  平日及び土日祝 午前9時から午後9時まで

聴覚障がい等で電話での相談が難しい方 

厚生労働省では、聴覚障がいのある方をはじめ、電話での御相談が難しい方に向けて、FAXでも受付を開始しています。

 FAX 03-3595-2756

多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催について 

多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が頻繁な手洗いや咳エチケットなどの実施を心がけていただくとともに、イベントや行事等を主催する側においても、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討いただけますようお願いいたします。

外国人旅行者向けコールセンター(観光庁HP) 

日本政府観光局(JNTO)では、非常時の外国人旅行者の安全・安心確保のため、365日、24時間、多言語で対応するコールセンター「Japan Visitor Hotline」を開設しており、新型コロナウイルス関連のお問い合わせにも対応しています。

電話番号 050-3816-2787
・対応時間 365日、24時間
・対応言語 英語、中国語、韓国語、日本語
・対応範囲 緊急時案内(病気・事故等)、災害時案内、一般観光案内

外国人旅行者向けコールセンターのお知らせ(外部リンク)

コロナウイルスについて 

(参考)コロナウイルスとは
人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。詳細は、国立感染症研究所の情報ページをご参照ください。

○国立感染症研究所 人に感染するコロナウイルス(外部リンク)

新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省HP) 

厚生労働省では一般向け、医療機関向け、企業向け等にQ&Aを公開しています。

新型コロナウイルス(COVID-19)に関するQ&A(一般の方向け)(外部リンク)

新型コロナウイルス(COVID-19)に関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)(外部リンク)

新型コロナウイルス(COVID-19)に関するQ&A(企業の方向け)(外部リンク)

新型コロナウイルス(COVID-19)に関するQ&A(発生状況や行政の対策)(外部リンク)

関連リンク 

新型コロナウイルス感染症について(外部リンク)(厚生労働省HP)

感染症対策特集(外部リンク)(首相官邸HP)

中国湖北省武漢市で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎について(外部リンク)(愛知県HP)

コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に関連する情報(外部リンク)(国立感染症研究所)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部健康推進課 

電話:0561-63-3300

ファックス:0561-63-1900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?