ホーム > 都市整備 > 上下水道 > 排水設備 > 排水設備の維持管理について

ここから本文です。

更新日:2015年7月23日

排水設備の維持管理について

下水道はみんなで使う公共の財産です。ルールを守って上手に使いましょう。

1.油類は古布や新聞紙を活用し、よくふき取ってから洗いましょう。

台所のゴミは流さない

台所からでる野菜くず、残飯あるいは天ぷら油等の廃油は、下水道管の詰まりの原因や浄化センターの機能を低下させます。また、ディスポーザー(食品くず処理機)も詰まりの原因になりますので、使用しないように。

台所のゴミは流さないのイラスト<空>

2.水に溶けないものは流さないで!

水洗トイレには溶ける紙を

水に溶けない紙や紙おむつ、生理用品、タバコやガム、ビニールなどを流すと詰まりの原因となります。

水洗トイレには溶ける紙をのイラスト

3.洗濯する時、洗剤の量は必要以上に使っても洗剤力が増すわけではありません。適量を使用しましょう。

洗剤の利用は無リン洗剤を

合成洗剤に含まれるリンは浄化センターの機能に支障をきたします。洗剤は無リン性のものを使うようにしましょう。

洗剤の利用は無リン洗剤をのイラスト

4.排水口に被せて髪の毛を取り除く商品がホームセンターなどで安価に手に入ります。ぜひご利用ください。

髪の毛を流さない

髪の毛は排水口にたまりやすいものです。つまりの原因になったりしますので、必ず取り除く習慣にしましょう。

髪の毛を流さないのイラスト

5.危険物は絶対に流さないでください。

灯油やガソリンを流さない

揮発性の高い危険物を流すと管の中で爆発したり、管を損傷することがあります。

灯油やガソリンを流さないのイラスト

6.台所の排水を受けるますは定期的に清掃を!

汚水ますの清掃は定期的に

宅地内の排水管は、放っておくと汚物(特に台所の油かす)が詰まることがあります。ときどきフタを開けて、ます内のそうじをしましょう。また、開けたフタは、雨水が入らないようにしっかりと閉めて下さい。

汚水ますの清掃は定期的にのイラスト

お問い合わせ

建設部下水道課 

電話:0561-56-0624

ファックス:0561-61-5311

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?