ホーム > 都市整備 > 上下水道 > 排水設備 > 排水設備工事について

ここから本文です。

更新日:2012年1月4日

排水設備工事について

排水設備工事とは?

排水設備工事とは、公共下水道管理者以外の者が公共下水道を利用するために設けるもので、原則として、設備の設計、施工、維持管理は利用者が行ないます。
下水道本管工事が完了し、下水道が使えるようになりますと、トイレの水洗化はもちろんのこと、台所、浴室などの家庭排水を下水道本管へ流すため、1年以内に排水設備を設置することが条例で義務付けられています。

そして、排水設備工事は市指定の工事店以外では、施工ができません。排水設備は、一定の技術水準で施工されないと、下水の流れが悪くなったり、排水管やますが機能しなくなり利用者の生活に支障をきたします。また、長久手市では分流式を採用しているため、排水設備は汚水と雨水を分けて設置する必要があります。
ですから、工事に必要な専門的な知識や技術を有した市指定の工事店へ依頼して排水設備工事を行なってください。

排水設備図

お問い合わせ

建設部下水道課 

電話:0561-56-0624

ファックス:0561-61-5311

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?