ホーム > 都市整備 > 上下水道 > 下水道事業 > 社会資本総合整備計画

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

社会資本総合整備計画

社会資本総合整備計画

社会資本整備総合交付金で事業を実施する場合には、地域が抱える政策課題を、事業主体である地方公共団体が自ら抽出し、3~5年の期間で実現しようとする目標や、課題の解決のために計画期間内に行う事業等を記載した計画です。

事後評価の公表について

長久手市では、社会資本整備総合交付金を活用し、平成22年度から平成25年度までを計画期間として、下水道事業を実施してきました。
事業計画の期間終了に伴い、社会資本整備総合交付金交付要綱第10第1項の規定に基づき、本事業の事後評価を実施した結果について、以下のとおり公表します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部下水道課 

電話:0561-56-0624

ファックス:0561-61-5311

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?