ここから本文です。

更新日:2019年5月24日

浴衣着付講座

今年の夏は自分で浴衣を着ておでかけしませんか?自分で着物を着るポイントを学びます。
浴衣を着るのがはじめてという方でもご安心ください。浴衣の基本的な着方や綺麗に着るポイントをお教えします。毎年行っている満足度の高い講座です。           

こんな方にお勧め

  • 自分で浴衣を着て出かけたい
  • 浴衣は日本のステキな文化だと思う

                                                                                           去年の様子

とき

令和元年7月5日、12日(金曜日)<全2回> 
午前10時から正午まで

ところ

市役所西庁舎3階公民館 
和風会議室

内容

・初心者のための浴衣の着方
・帯の結び方について

対象

市内在住・在勤・在学の18歳以上の女性 15人

持ち物

  • 浴衣 
  • 半巾帯     
  • 伊達締め         
  • タオル3本以上 
  • 紐3本          
  • 浴衣用下着 (キャミソールとスパッツでも可)
  • コーリンベルト(ある人のみ
  • 下駄(浴衣を着て帰られる方)
  • 筆記用具

講師

講師  鶴見初美さん、吉田 真理子さん
(公益社団法人全日本きものコンサルタント協会認定校 装道礼法きもの学院講師)

受講料

600円

申込方法

6月3日(月曜日)午前9時から 生涯学習課窓口で先着順受付。<電話申込

受付時間は平日午前9時から午後5時まで。土日祝休み。

* 6月17日(月曜日)時点で定員に満たない場合、市外の方もお申し込みできます。

お問い合わせ

くらし文化部生涯学習課 

電話:0561-56-0627

ファックス:0561-62-1451

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?