ホーム > 文化・スポーツ > 歴史文化 > 市指定文化財「木造 恵比須・大黒天 二像」の公開について

ここから本文です。

更新日:2017年1月6日

市指定文化財「木造 恵比須・大黒天 二像」の公開について

開催日時 2017年01月05日

市指定文化財が、ご覧いただけます。

市指定有形民俗文化財の「木造 恵比寿天・大黒天 二像」が、石作神社で行われる初ゑびすで公開されます。

公開日時・場所

 日時:  平成29年1月5日(木曜日) 午前0時から午後2時まで   ※終了しました

 場所:  石作神社境内「恵比須神・大黒神」神社前(本殿西側)

  ※平成28年から5年に一度の公開になる予定でしたが、公開展示要望に応え、毎年公開することになりました。       

 

市指定文化財「木造 恵比須・大黒天 二像」 

 

 石作神社所蔵の恵比須・大黒天は、天保9年(1838)に制作され、二像の背面には刻銘があります。

 木造で、恵比須像の全高は、30.8cm、大黒天像の全高は、27.8cmです。 

 平成63年1月11日に、市(当時は町)の有形民俗文化財として指定されました。

 

    ebisudaikoku

 

 

お問い合わせ

くらし文化部生涯学習課 

電話:0561-56-0627(生涯学習係)・0561-63-1000(スポーツ係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?