ホーム > 健康・福祉・長寿 > 障がい者 > 障害福祉サービス等を利用できる難病等が拡大されました

ここから本文です。

更新日:2015年2月24日

障害福祉サービス等を利用できる難病等が拡大されました

    平成25年4月から施行された障害者総合支援法において、障がい児・者の範囲に法で定める130疾病の難病等の方々が追加されました。
また、平成27年1月から更に対象となる疾病が151疾病に拡大されました。
対象となる方々は、障害者手帳の所持の有無に関わらず、障害福祉サービス等の利用が可能となります。

対象疾病(151疾病)

 難病等の対象となる疾病についてはこちらをご参照ください。

対象疾病一覧(151疾病)(PDF:709KB)

利用できるサービス

  • 障害福祉サービス
  • 相談支援事業
  • 補装具
  • 地域生活支援事業

    ※手続きについては、福祉課又は長久手市障がい者相談支援センターにお問合せください。   

難病法に基づく特定医療費助成制度について

厚生労働大臣が指定した110疾病が医療費助成の対象となっています。

詳細についてはこちらをご参照ください。

愛知県特定医療費助成制度について(外部リンク)

厚生労働省ホームページ

障害者総合支援法の対象疾病(難病等)(外部リンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部福祉課 

電話:0561-56-0614

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?