ホーム > 健康・福祉・長寿 > 福祉全般・社会福祉 > 地域共生社会推進サミットinながくて

ここから本文です。

更新日:2018年10月22日

地域共生社会推進サミットinながくて                                        ※「介護保険」から「地域共生社会の実現」へテーマを移行して開催します。

「第1回地域共生社会推進全国サミットinながくて」へのご参加ありがとうございました

 平成30年10月18日(木)、19日(金)に開催した第1回地域共生社会推進全国サミットinながくてには、2日間で全国の保健・医療・福祉・まちづくり等様々な関係機関から約1,900人が参加し、会場となった愛知県立大学、愛・地球博記念公園は多くの方でにぎわいました。

 今回のサミットは、「介護保険」からテーマを「地域共生社会」へ移行した第1回目ということもあり、テーマやプログラム等を決めるのに大変苦慮しましたが、『地域共生社会って?まざって暮らす わずらわしいまちづくり』をメインテーマに掲げ、地域共生社会の実現に向けた理解を深めるとともに、本市が進める「市民主体のまちづくり」の考え方を全国の方々に発信することができました。

 大会終盤には、地域共生社会推進全国サミットのシンボルとなっている「転ばぬ先の杖」が、次回開催地の秋田県湯沢市の鈴木市長に吉田長久手市長から手渡されました。

 地域共生社会推進全国サミットに参加していただいた皆様、開催にあたりご支援、ご協力いただいた関係者の皆様、誠にありがとうございました。

引継式

吉田長久手市長(左)と鈴木湯沢市長(右)

平成30年10月に地域共生社会推進サミットを長久手市で開催します!chirashi

  地域共生社会推進全国サミットでは、介護保険推進全国サミットの理念である地域包括ケアシステムの推進を継承しつつ、すべての人が健康でいきいきと安心して住み慣れた地域でその人らしく生活できるような「地域共生社会の実現」に向けた取り組みを長久手市から全国へ発信していきます。

 

日にち:平成30年10月18日(木曜日)・19日(金曜日)

場 所:愛知県長久手市内

   

一般参加者用サイト(募集は、終了しました)

   ※募集は終了しました! 多数のお申込み、誠にありがとうございます。

 

市民向けサイト(市内在住・在勤・在学・在活動) 

 

 トピックス

  

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部福祉施策課 

電話:0561-56-0553

268

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?