ホーム > 健康・福祉・長寿 > 福祉全般・社会福祉 > 成年後見 > 平成30年度愛知県市民後見推進事業市民後見セミナー「成年後見の担い手になる~市民後見人とは~」を開催します

ここから本文です。

更新日:2018年12月21日

平成30年度愛知県市民後見推進事業市民後見セミナー「成年後見の担い手になる~市民後見人とは~」を開催します

認知症、知的障害、精神障害のある方が地域で安心して暮らす権利を守る成年後見制度。その担い手としての「市民後見人」に期待が寄せられています。市民後見人とは何かについてセミナーを開催します。

開催日時 2019年01月30日 ~2019年01月30日
2019年02月02日 ~2019年02月02日

13:00~15:45(開場12:30)

開催場所

①一宮会場(1月30日):尾張一宮駅前ビル(i-ビル)シビックホール
②刈谷会場(2月2日):刈谷市産業振興センター小ホール

対象

どなたでも 定員各会場200人

内容

第1部「ゆたかに生きる権利を守る~成年後見制度の活かし方」
講師:鈴木含美弁護士(一宮会場)、加藤淳也弁護士(刈谷会場)
事例紹介:住田敦子氏(両会場共通・尾張東部成年後見センター長)
第2部パネルトーク「市民後見人の実践事例」
※両会場共通

費用

無料

申込方法

電子メール・ファックス・電話・ホームページいずれかの方法で①参加会場、②お名前、③年齢、④お住まいの市町村名、⑤職業・職種、⑥連絡先(電話・ファックス)、⑦障がいなどによる配慮を必要とする場合その内容(手話等)を記入し、尾張北部権利擁護支援センターへ申し込む。先着順。

問合せ・申込先

尾張北部権利擁護支援センター

電話:0568-74-5888
FAX:0568-74-5855
メール:shimin@owarihokubu-kenriyougo.net

お問い合わせ

福祉部福祉課 

電話:0561-56-0614

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?