令和4年度長久手市平和祈念式典

更新日:2022年07月01日

終戦から70年以上経ち、日本では平和が続いている一方で、世界では紛争が解決していない国も多くあります。戦争の記憶を薄れさせず、平和の尊さとともに後世へ引き継ぎ、平和への想いを未来へつなぐために平和祈念式典を開催します。戦争で亡くなった方への哀悼の意を表するとともに、戦争の悲惨さと平和の大切さについて考えてみませんか。

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、式典内容の変更もしくは、中止をする場合があります。

内容

詳細

日時

令和4年8月20日(土曜日)

午前9時30分開場 / 午前10時開式、午前11時00分閉式予定

場所

長久手市文化の家 1階 風のホール

内容

戦争で亡くなった方に対し、黙祷、献花(代表者のみ)を捧げます。戦争について学べるアニメーション映画の上映も行います。

令和4年度長久手市平和祈念式典チラシ(PDFファイル:67.5KB)

その他

事前申し込み等は不要です。どなたでも、映画上映だけでも参加できます。

新型コロナウイルスの感染拡大対策として

新型コロナウイルスの感染状況によっては、式典内容の変更もしくは、中止をする場合があります。

当日はマスクの着用、ワクチン接種等の感染対策を実施のうえご来場ください。会場では、受付時に検温・アルコール消毒を行いますので、ご協力をお願いします。

少しでも体調に不安がある方や、お体が弱い方、基礎疾患等をお持ちの方は来場をお控えください。

三密を避けるため、一般の参加者の入場制限を行いますので、あらかじめご理解いただきますようお願いします。

過去の実施内容

令和元年度長久手市平和祈念式典

戦争の悲惨さや平和の尊さを後世に引き継いでいくために、戦没者への哀悼の意を表するとともに、平和への想いを改めて認識して未来へつなぐことを目的とした式典を開催しました。
式には、遺族や来賓、一般の参加者など約200名が参加し、献花、語り部による戦争を語り継ぐ集い、中学生広島体験学習の報告、映画上映等を通じて、幅広い年齢層の方に平和について考えていただける機会となりました。

壇上で語り部の白髪の女性がマイクの前で原稿を手に持って話をしている写真
舞台のスクリーンに体験学習の記念写真が映し出されており、その右横に中学生5名がパイプ椅子に並んで座っている写真
開催日時及び場所

日時:2019年8月10日

場所:長久手市文化の家 森のホール

関連資料

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 福祉課 福祉協働係
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-56-0553
ファックス:0561-63-2940

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか