午后の佇み 美しきアイルランド音楽 光と陰の旋律

更新日:2021年04月11日

美しきアイルランド音楽

令和3年5月13日(木曜日)
13時30分開場 14時00分開演

森のホール

心地よいリズムと、どこか懐かしく切ない旋律が魅力のアイルランド音楽。
森のホールに日本を代表するデュオの音色が響きわたります。

出演

小松大(フィドル、ビオラ)
フィドルとヴィオラというふたつの楽器を手に、音楽と人と場所をつなぐミュージシャン。2004年にアイルランド音楽と出会い、パット・オコナーら現地のプレイヤーから学んだフィドルは力強いリズムと美しいフレージングで多くのファンを魅了する。2013年3月、アイルランド音楽のミュージシャンとして初めて伊勢神宮に奉納演奏を行う。森、道、市場(2016-19)やさいたま新都心AcousticVillageなどに出演。2019年株式会社Ode(オード)を創立し代表取締役として多くのイベントを制作。(一社)かかみがはら暮らし委員会メンバー。

山本哲也(ギター)
愛知県瀬戸市在住のギタリスト。幼少の頃からエレキギターを手にし、一時はハードロック・ブルース・ジャズフュージョンに親しむ。2000年頃よりケルト・アイリッシュのギタースタイルに傾倒。軽快なダンス曲、繊細なエアー(バラード)など独自のスタイルで魅了するやわらかで深みを湛えた美しい音色は近年、日本各地のリスナーのみならず自身の尊敬する海外ギタリスト「アル・ペタウェイ」「イェンズ・コムニック」両氏にも高く評価されている。17年7月、全編アコースティックギター一本でlrish,Scottishの曲を収録した1st Solo Album「lnguiring」発表。19年1月、2nd Solo Album「Shepherd's Dlight」発表。

Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto
2015年に結成されたアイルランド音楽を奏でるデュオ。2人の研ぎ澄まされた感性から生まれる音楽は、聴き手を熱狂の渦に巻き込む。静かで美しいソロギター、温かさと寂寥感が居合わせるヴィオラの音色、そしてフィドルとギターの織りなすダンスチューンへと広がるライブは多くのファンを魅了する。2018年9月、2nd Album「Shadows and Silhouettes」をThaumazein Recordよりリリース。

出演者公式webサイト

曲目

ベア・アイランド・セット/アイルランド伝統曲
希望の島、悲しみの島/アイルランド伝統曲
ダニーボーイ/アイルランド伝統曲
プランクシティ・デイビス/トーマス・コネラン作曲 ほか

料金

1,000円

全席指定
未就学児入場不可
前売完売の場合、当日券の販売はありません。

チケット発売日

4月3日(土曜日) フレンズ会員先行発売
4月10日(土曜日) 一般発売

チケットの取扱い場所

長久手市文化の家 0561-612888(チケット専用)※電話予約は発売日翌日から
Nピア(アピタ長久手店1F)0561-63-9200 ※窓口販売のみ

参加のためのご案内

・チケット購入時に氏名及び緊急連絡先を確認します。※感染などが生じた場合、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供される場合があります。

・当日検温時に発熱の症状がある場合はご入場いただけません。

・過去2週間以内に海外渡航歴がある方はご入場いただけません。

・来館時にはマスク着用及び手指消毒をお願いします。

・今後の状況により公演を中止する場合があります。

主催

長久手市

この記事に関するお問い合わせ先

くらし文化部 文化の家
〒480-1166 愛知県長久手市野田農201番地

電話番号:0561-61-3411

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか