ここから本文です。

更新日:2018年8月24日

緊急通報システム事業

緊急時にボタンを押すだけで通報センターから消防本部等に通報され、ひとり暮らし高齢者等の救助を行うシステムです。

事業利用対象者

  1. 満65歳以上のひとり暮らしの人(同一敷地内、もしくは近隣地に親族がいない場合とする)
  2. 75歳以上の者のみの世帯(同一敷地内、もしくは近隣地に親族がいない場合とする)
  3. 日中または夜間において、長時間に渡り独居状態となる1級及び2級の身体障害者手帳所持者

個人負担額

1か月あたり230円から350円

※機器の種類によって異なります

申請方法

長寿課へ申請書類(申請書、誓約書、借用書、電話回線確認表など)を提出してください。申請時には印鑑が必要です。

※緊急時に利用者宅に安否確認の駆けつけをしていただくための協力員を2~3人探していただく必要があります。

お問い合わせ

福祉部長寿課 

電話:0561-56-0631(いきいき長寿係)・0561-56-0613(介護保険係)・0561-56-0639(地域支援係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?