ホーム > 健康・福祉・長寿 > 長寿・介護 > 認知症の方への支援 > 認知症サポーター養成講座

ここから本文です。

更新日:2019年5月30日

認知症サポーター養成講座

 長久手市認知症サポーターとは、認知症のことを正しく理解し、認知症の方やご家族を暖かく見守る応援者の事です。
 多くの方に認知症サポーターになっていただきたく、市では随時認知症サポーター養成講座を実施しています。開催希望のグループや団体がありましたら、ぜひお問合せください。ring

 

                                                                            認知症サポータの証         

                                        *オレンジリング*                                        

対象者                                           

 <子どもから高齢の方まで誰でも受けることができます!>

 <小中学校やスーパー、クリニック等様々な方に向けて開催しています。>

  ※店舗や事業所等は、長久手市内に店舗や事業所があり、またその他の団体等は、長久手市内を中心に活動している団体で、講座の開催場所を長久手市内でご準備いただけることを原則として実施します。所在地が他市町の場合は、所在地市町で講座を受けていただけるよう、連絡調整をさせていただきます。所在地が他市町の場合でも、長久手市の認知症サポーター養成講座をご希望の場合については、ご相談とさせていただきます。

講座内容認知症                                                           

 認知症についての講義、寸劇体験やDVDを取り入れた約90分間の講座です。

 (子ども向けには時間を短めにして、認知症の知識を学ぶ前段階として、優しい気持ちを学ぶ講座を実施します。)

   受講料                          

 無料

  申込方法                               

 開催日の約2ヶ月前にお電話にてご相談ください。

 または下記申込書にご記入の上FAX、もしくはご持参ください。

 認知症サポーター養成講座申込書(PDF:32KB)

   申込先             

 社会福祉協議会   62-4700

 長寿課 地域支援係 56-0639

  ※講座の開催場所の確保をお願いしています。


 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部長寿課 

電話:0561-56-0631(いきいき長寿係)・0561-56-0613(介護保険係)・0561-56-0639(地域支援係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?