ホーム > 健康・福祉・長寿 > 長寿・介護 > 認知症の方への支援 > 認知症サポーター養成講講座を開講します!

ここから本文です。

更新日:2018年10月12日

●~認知症サポーター養成講座を開講します~●

 皆さんがよく通る道で高齢の方が家に帰れなくて困っていたら・・・認知症女性声をかけられますか?そのままそっとしておきますか?どこかに連絡を・・・どこに連絡すればいいか分かりますか?

 ご高齢の方が増えていく現状に伴って、認知症を発症される方も増えてきています。皆さんのご家族にはいなくても、近所に、知り合いに、認知症の心配のある方がいても不思議ではない状況となってきています。

安心高齢女性 皆さんの少しの手助けで、忘れてしまう不安でいっぱいの認知症の方が笑顔になったり、家での生活が続けられることがあります。そして、認知症は誰もがなる可能性があります。決して他人事ではありません。

 認知症ってどんな病気だろう?認知症の方と接するときは何に気をつけたらいいのだろう?・・・まず認知症サポーター養成講座を受けて、認知症を知ることから始めてみませんか?

 認知症サポーターは、特別なことをする人ではありません。認知症のことを正しく理解していただき、認知症の方やそのご家族を温かく見守っていただく人です。長久手市が認知症サポーターいっぱいの”認知症の方に家族やさしいまち”になるために、市民の皆様のご協力をお願いします。

 

   日時      

 平成30年11月5日(月)午前10時~午前11時30分

                 (受付開始:午後9時30分~)

   場所 

 長久手市役所 会議室棟2階 D会議室

  対象者 

  どなたでもご参加いただけます!(定員20名)

  講義内容

 認知症についての講義、寸劇体験やDVDを取り入れた約90分間の講座です。

  受講料  無料

  申込先

 社会福祉協議会   62-4700

 長寿課 地域支援係 56-0639

 ※電話にてお申し込みください。

 

お問い合わせ

福祉部長寿課 

電話:0561-56-0631(いきいき長寿係)・0561-56-0613(介護保険係)・0561-56-0639(地域支援係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?