ホーム > 健康・福祉・長寿 > 長寿・介護 > キャラバンメイト養成研修の開催

ここから本文です。

更新日:2018年10月11日

「認知症キャラバン・メイト養成研修」の開催について 

ロバ2 本市では、多くの方に認知症のことを正しく理解していただき、認知症の方やご家族を暖かく見守る応援者(サポーター)になっていただきたく、「認知症サポーター養成講座」を行っています。
 その「認知症サポーター養成講座」の講師やスタッフとして、主にボランティアとして活躍していただいているのが、認知症キャラバン・メイトの方々です。
 本市では今後も「認知症サポーター養成講座」を積極的に行いますので、認知症キャラバン・メイトとしてご参加いただける方を募集しています。
 ご興味のある方はぜひこの機会に研修にご参加いただき、“認知症の方にやさしいまちづくり”にご協力下さい。

日時・場所

平成30年12月1日(土曜日) 午前9時15分から午後4時30分まで(9時受付開始) 
福祉の家 2階 集会室 (長久手市前熊下田171)

講座内容

(1) 認知症に関する講義 (午前)

 「認知症サポーターに伝えたいこと」 

 講師 国立長寿医療研究センター 精神診療部長 服部英幸氏

(2) 認知症サポーター養成講座を開催するためのグループワーク 等 (午後)

 「認知症サポーター養成講座を企画してみよう!」

 講師 特定非営利活動法人 百千鳥 理事長 竹田晴幸氏

受講対象者・申込方法

 キャラバンメイト養成研修を受講後、原則ボランティアとして認知症サポーター養成講座の開講に、年間10回程度(最低3回以上)協力いただける方。

 受講後は、住所地もしくは勤務地のいずれかの自治体に認知症キャラバン・メイトとして登録いただきます。 

 定員 35名程度(市内、市外在住問いません)

 

申込み方法

10月2日(火曜日)から10月21日(日曜日)までに、長久手市社会福祉協議会0561-62-4700までお申し込み下さい。(定員に達ししだい締切りとします。)

 

お問い合わせ

福祉部長寿課

電話:0561-56-0631(いきいき長寿係)・0561-56-0613(介護保険係)・0561-56-0639(地域支援係)

ファックス:0561-63-2100

長久手市社会福祉協議会 0561-62-4700

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?