美術

更新日:2021年11月30日

アンデゴハンダン展 ~子ども"も"大人"も"アーティスト!

ande

応募期間

2021年12月1日(水曜日) ~ 2022年1月16日(日曜日)

 

展示期間

令和4年1月21日(金曜日) ~ 1月28日(金曜日)

10時から19時まで (最終日は17時まで)

会場:文化の家 展示室

9月から開始予定だった対話型鑑賞ワークショップの事業内容振替のご案内

福のり子氏

福 のり子(美術教育研究家、キュレイター)

 

京都芸術大学アート・コミュニケーション研究センター(ACOP) 所長

専門分野:鑑賞教育学、美術館学、現代写真、キュレトリアル

学位:MA 〔Columbia Universty, Teachers College〕、学士(法学) 〔龍谷大学〕

 

ウェブサイト http://acop.jp/

9月から開始予定でした対話型鑑賞ワークショップについて、内容を下記対話型鑑賞事業振り替えて、令和4年3月6日(日曜日)に行うこととなりましたのでご了承ください。

事業内容は以下のとおりです。

事業名:未定

内容:京都芸術大学アート・コミュニケーション研究センター所長の福のり子教授による講義を行います。福教授は、ニューヨーク美術館発祥の「対話型鑑賞」を日本に広めた、いわばパイオニアです。講義の中では、人の命と対話型鑑賞を掛け合わせ、コミュニケーションの大切さを伝えていきます。

講義時間:14:00~16:30(予定)

福教授の講義を1時間30分~2時間程度行ったあと、数十人を対象にした対話型鑑賞を30分程度行う、合計2時間~2時間30分を予定しています。

受付開始時期:1月6日(木曜日)10:00~(予定)

募集対象:未定

※今後、講義に関する内容が決定次第、HPの内容も随時更新していきます。※

 

この記事に関するお問い合わせ先

くらし文化部 文化の家
〒480-1166 愛知県長久手市野田農201番地

電話番号:0561-61-3411

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか