ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する文化の家の対応について

長久手市文化の家では、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(令和2年3月28日〈令和2年5月25日変更〉新型コロナウイルス感染症対策本部決定)の内容、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(令和2年5月29日)及び「愛知県緊急事態措置」(令和2年5月22日)の内容をふまえ、6月2日(火曜日)から一部の施設について、貸出利用を再開しております。
なお、詳細については以下のとおりといたします。
令和2年7月10日より一部改定

貸出施設について

一部の施設について貸出利用を再開いたしますが、利用時間の変更及び一部の施設については感染予防の観点から当面貸出を中止します
また、施設をご利用いただくにあたり条件がございますのでご留意ください。
なお、今後の状況に応じ、再び利用を休止する場合もございますのでご了承ください。
施設のご利用については、Eメール(bunka@nagakute.aichi.jp)または電話(0561-61-3411)でお問合せください。

利用時間(お客様が貸出施設をご利用いただける時間帯)

9時00分~17時00分(森・風のホールは除く)

窓口受付時間

9時00分~19時00分(申請手続きや料金等のお支払い)

当面ご利用いただけない施設

施設名

備考

1F ガレリア
アトリウム
不特定多数の方が集まる可能性があるため
2F 情報ラウンジ
東ラウンジ
アートコリドール
不特定多数の方が集まる可能性があるため
換気面のため
ベビーズルーム
音楽スタジオ
音楽室
換気面のため
騒音のため
暗室 換気面のため

ご利用いただける施設(各施設の定員など)

森・風のホール以外の施設(楽屋を含む)をご利用の際は、扉と窓を開放(窓がない場合は扉のみ)してください
音が漏れますので騒音にご配慮ください。

施設名

定員

備考

森のホール客席

1階 A列~284席(最大)
  E列~241席
  I列~201席
2階 71席(最大)
車いす4席

舞台形式により客席数が変動します ※1
楽屋1 3名 楽屋内のトイレ、シャワー使用禁止
楽屋2 2名
楽屋3
楽屋4
楽屋5 4名 扇風機使用
楽屋6
楽屋7 5名
楽屋8 4名
楽屋9
森スタッフ控室 3名  
風のホール客席

148席(本舞台使用時)
101席(前舞台使用時)
車いす4席

舞台形式により客席数が変動します ※1
楽屋A 2名 楽屋内のトイレ、シャワー使用禁止
楽屋B
楽屋C
楽屋D 3名  
風スタッフ控室 3名  
光のホール 42名 車いす1名 奥扉を開放
展示室 16名 扇風機使用
小音楽室 2名 扇風機使用、倉庫内換気扇を使用
舞踊室 28名 奥扉を開放、扇風機使用
音響設備使用不可
講義室1 11名  
講義室2  
多目的室 9名  
食文化室 12名 調理、食事不可
美術室 19名  
会議室1 6名 扇風機使用
会議室2
会議室3 4名
会議室4 2名
会議室5
和室1 3名  
和室2 4名  

 ※1 舞台上の同時出演者は、森のホール最大30名、風のホール最大20名程度を目安としてください(舞台形式により異なります)。ただし、2mの対人距離(最低1m)を確保してください。観客席の座席に間隔を空けて着席できるよう、指定席にしたり座席を誘導できるようにしてください。また、入場者を特定できるよう人員を配置してください。

貸出施設ご利用にあたっての条件

(1)当面ご利用できない行事

 ・不特定の方が集まり、主催者が来場者の連絡先を把握できないもの
 ・参加者が特定できる場合においても、感染症対策用定員(上記参照)以上が集まるもの
 ・身体接触を伴うダンス、整体、マッサージ等、調理や食事を行う内容のもの
 ・アートリビング諸室(森、風のホール以外)での複数人による利用時の歌唱、管楽器をともなう公演・練習
 ・森、風のホールで、複数人の出演者があり、厳格な感染症対策(例:マスク、フェイスガード等の着用、飛沫遮断物の設置、観客席との間隔の確保、無観客公演等)が行われていない、歌唱、管楽器をともなう公演・練習

(2)貸出施設の定員と利用条件

 ・各ホールや他の貸出施設についても最大定員があります(上記参照)
  ※各ホールご利用の際は座席の間隔を開けて着席してください
 ・出演者が交代で客席に座る場合は、出演者の数も定員に含めてください
 ・扉を開放状態でご利用ください(森、風のホールを除く)。
 ・アートリビングの備品(ポータブルワイヤレスアンプ、キーボード、プロジェクター、CDラジカセ等の機器類)は使用不可
 ・食文化室の調理器具、食器類は使用不可
 ・アートリビング施設における、歌唱や管楽器の練習等は、1人での利用に限る
 ・森、風のホールにおける歌唱や管楽器をともなう公演・練習は、1人での演奏または主催者において厳格な感染症対策(例:マスク、フェイスガード等の着用、飛沫遮断物の設置、観客席との間隔の確保、無観客等)が行えるものに限る

 ※利用制限について、今後の情勢により変更することがあります

(3)利用する場合の感染防止対策

 次の項目など取りうる限りの感染防止対策の徹底

【利用前の対策】
 主催者が来場者に次の注意事項を事前に周知徹底すること
 ・検温の実施(利用前に高熱等の強い症状、発熱が続く場合は自宅待機)
 ・参加者、来場者の把握(感染が疑われる場合には、保健所に必要な情報提供を行う)
 ・国外への訪問歴が14日以内にある方は参加できないこと
 ・発熱や咳等の風邪症状がみられる方は参加できないこと
 ・高齢の方や基礎疾患をお持ちの方で、感染リスクを心配される方は参加をご遠慮いただくこと

【利用時の対策】
 ・原則、マスクを着用すること
 ・参加者へ手洗いの推奨を行うこと
 ・定期的な換気を行うこと(1時間に1~2回)
 ・扉、窓を開放するため、騒音に配慮すること
 ・参加者同士の間隔を確保し、近接した距離での大声での発声や声援、歌唱、会話等が行われないようにすること
 ・イベント時のプログラム・チラシの手渡しはしないこと
 ・その他、適切な感染防止対策(入場者の制限や誘導、手指の消毒用品の設置、マスクの着用、室内の換気等)を講じること
 ・ピアノ奏者は、演奏の前後に十分な手洗いを行い使用してください

文化の家の対策

 ・利用前後の換気のほか、各施設内の共有備品(机、椅子、展示パネル等)、扉の取っ手は毎使用後に消毒剤で拭き取りを行っております。このため、時間貸し施設においてご利用できない時間があります。
 ・消毒が困難な備品等(ピアノ、音響・照明操作機器類、客席座面)の消毒は行いません
 ・館内の一部を一方通行にしていますのでご協力をお願いします
 ・出入口の制限をしています(西扉、南扉の一部)

施設利用料の払戻し(還付)について

施設利用にあたり、制限により利用できない場合や自主的に取りやめる場合は、既にご納付いただいた施設利用料を全額還付いたします。還付をご希望の場合は、還付手続きをお願いします。郵送での手続きをご希望の場合は、お手数ですがご連絡ください。必要書類一式を郵送いたします。原則として、利用の許可を受けた方の口座に振込により還付いたします。

窓口でお手続きの際にご持参いただくものは次のとおりです。
 ・利用許可書
 ・振込口座がわかるもの
 ・(申請者と振込先が異なる場合)申請者の印鑑

お問合せ

長久手市文化の家
〒480-1166 愛知県長久手市野田農201番地
電話:0561-61-3411 Eメール:bunka@nagakute.aichi.jp

各種リンク

長久手市ホームページ「新型コロナウイルス感染症対策」
愛知県ホームページ「愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト」(外部リンク)
厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」(外部リンク)
文化庁ホームページ「新型コロナウィルスに関連した感染症対策に関する対応について」(外部リンク)
 ※「新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口」はこちら(外部リンク)

ページの先頭へ戻る