ここから本文です。

イベント

音楽

文化の家 自主事業

午后の佇みシリーズ2019 平日マチネ・コンサート

午后の佇み

午后の佇み出演者の画像です

令和元年11月20日(水曜日)13時30分開場 14時00分開演

【終了】サックス&ピアノ クラシックとジャズの交差点2 森のホール

令和2年2月6日(木曜日)13時30分開場 14時00分開演

ヴァイオリンとピアノで贈る珠玉の名曲集 森のホール

 上演時間:約70分

平日のお昼に、ワンコインで楽しめるコンサート

どこかで聴いたあの曲。
午後のひととき、美しい旋律があなたの心に寄り添います。
実力派アーティストによる演奏で、優雅な午后のひとときをお過ごしください。

終了しました
サックス&ピアノ クラシックとジャズの交差点2

好評につき第二弾やります!
「クラシックVSジャズ」をテーマに、音色の違い、奏法の違い、共通するところを比較しながら、サックスという楽器の真実に迫ります!

★前回の様子はこちらから(文化の家ブログにリンク)(外部リンク)

出演

石川貴憲(サックス)

山口県下関市出身。愛知県立芸術大学音楽
学部卒業。サクソフォンを佐坂貴之、田中
靖人の各氏に師事。2013 年 ファブリス・
モレティ氏のマスタークラスを受講。第15
回大阪国際音楽コンクール木管部門におい
て入賞。日本サクソフォン協会主催の新人
演奏会に出演。クラシカル サクソフォンユ
ニット Unita "Della" Sax アルト奏者名古屋サックスフェスタ実行委員。長久手市文化の家創造スタッフ。

丸尾祐嗣(ピアノ)

愛知県立芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻首席卒業及び桑原賞受賞。これまでに宮本聖子、石井なをみ、青柳晋、熊谷恵美子、ラルフ・ナットケンパー、大野眞嗣の各氏に師事。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会F 級銅賞、G 級入選。第6回ロザリオ・マルキアノ国際ピアノコンクール第2位。第2回東京国際ピアノコンクール最高位。現在、ロシアンピアノスクールのネイガウス派によるピアノ奏法を指導。様々なジャンルにおける作品を取り上げた演奏会を企画、開催。

坂井彰太郎(サックス)

1995 年愛知県生まれ。中学校の吹奏楽部に
入部をきっかけにサックスを始める。ジャ
ズ好きな顧問の影響で趣向は当然のように
ジャズサックスへ。翌年より小濱安浩氏に
師事。2017 年名古屋音楽大学卒。大学在学
中より2019 年に結成30 周年を迎える
CUG ジャズオーケストラに参加。また同世
代メンバーによる自己のビッグバンドの結
成や様々なライブセッションへの参加など、積極的に音楽活動を行っている。

平光広太郎(ピアノ)

愛知県東郷町出身。岐阜大学在学中よりジャ
ズピアノを始める。これまでに4枚のリー
ダー作をリリース。ピアノトリオ作品” The
Trio Vol.1&2" は好評を博している。2015
年からはジャズジェスティバル「ジャズコ
ネクションイン名古屋」を主催し、地域の
ジャズ文化振興に尽力している。

午后の佇み出演者の画像です

料金

[前売・当日]500円

全席自由
未就学児の入場はご遠慮ください。
前売完売の場合、当日券は発売されません。

発売中

ヴァイオリンとピアノで贈る珠玉の名曲集

ブラームス ヴァイオリン・ソナタ完結編!全3作品を3年にわたり演奏してきました。ブラームスと親交の深かったロベルト・シューマンとその妻クララの作品も併せてお楽しみください。

出演

平光真彌(ヴァイオリン)

愛知県立芸術大学音楽学部卒業。2005年、同大学大学院音楽研究科修了。中村桃子賞受賞。ヴァイオリンを青山泰宏、大久保ナオミ、福本泰之、Ewald Danel、服部芳子の各氏に師事。第11回日本クラシック音楽コンクール第3位。第1回宗次ホール弦楽四重奏コンクール第1位。併せて、聴衆賞、オーナー賞を獲得。2007年、2010年及び2012年小淵沢室内楽セミナーにて最優秀カルテットとして「緑の風 音楽賞」受賞。2012年には講師特別賞も同時受賞。2000年から岐阜管弦楽団、2004年から愛知室内オーケストラのコンサートマスターを務めるほか、神戸室内合奏団などの客演コンサートマスターを務める。愛知県立芸術大学非常勤講師。名古屋芸術大学非常勤講師。

丸尾祐嗣(ピアノ)

兵庫県出身。愛知県立芸術大学音楽学部ピアノ専攻首席卒業及び桑原賞受賞。Rozario Marciano国際ピアノコンクール第2位など多数受賞。NHK名古屋カルチャー、SMBCパーク栄、在ロシア領事館主催演奏会、第84回読売新人演奏会、愛知県立芸術大学定期及び卒業演奏会等多数出演。これまで宮本聖子、石井なをみ、青柳晋、熊谷恵美子、ラルフ・ナットケンパー、大野眞嗣の各氏に師事。在学中よりロシアピアニズムの中でも音色とロマンティシズムを特徴とするネイガウス派の奏法を研究。現在、自身のピアニズムに基づきソロや室内楽の演奏活動や指導、講座等を行う。Trio ともしび、Trio ミシシッピ所属。Mazurka企画代表。

平光真彌、丸尾祐嗣

曲目

C.シューマン 3つのロマンス 作品22より第1曲目
R.シューマン ヴァイオリンソナタ第1番
J.ブラームス ヴァイオリンソナタ第1番

料金

[前売・当日]500円

全席自由
未就学児の入場はご遠慮ください。
前売完売の場合、当日券は発売されません。

チケット発売日

11月2日(土曜日)フレンズ会員先行発売 ⇒フレンズ会員について
11月9日(土曜日)一般発売

チケットの取扱い場所

長久手市文化の家 0561-61-2888(チケット専用 ※電話予約は発売日の翌日から)
Nピア(アピタ長久手1F) 0561-63-9200 窓口販売のみ

チケット購入方法

主催

長久手市

ページの先頭へ戻る