ここから本文です。

イベント

音楽

文化の家 自主事業

B'Rock オーケストラ コンサート

B'Rockオーケストラの画像です

令和元年9月12日(木曜日)18時30分開場 19時00分開演

B'Rockオーケストラコンサート 森のホール

上演時間:約90分

古楽大国ベルギーから
気鋭のオーケストラが初来日!

今もっとも勢いのある古楽オーケストラが初来日。
2005年に創設されたB’Rockオーケストラは、現在ベルギーの古楽オケの中でも最多の公演数を誇ります。今回のツアーでは、リコーダーの天才少女と名高いルーシー・ホルシュもゲストで登場します。既存の考え方にとらわれない、ロックなバロックをお届けします。

情報誌「ハレとケ」にて特集中!
来日に先駆けて、プレイベント「ベルギーナイト」開催!

出演

B'RockオーケストラB'Rockオーケストラ

古楽大国ベルギーで生まれ、躍進を続ける革新的オーケストラ。現在ベルギーの古楽オケの中でも公演数は一番多く、昨シーズンは80公演を超える。2005年、古楽界の復興と活性化を目指し、フランク・アグステリッベ氏によって創設、レパートリーと演奏スタイルに関しオープンマインドで柔軟なミュージシャン達にて構成されている。大胆で革新的なプログラミングで知られ、古楽と現代音楽の双方のレパートリーを演奏し、新作初演も行う。また、劇場やビジュアル・アート、ビデオ作品と古楽演奏のコラボレーションにも取り組んでいる。常任指揮者を持たず、巨匠ルネ・ヤーコプス、アイヴァー・ボルトン、アレクサンドル・メルニコフ、ドミトリー・シンコフスキーをはじめとする指揮者およびソリストを定期的に迎え、演奏活動を行っている。2018年には北京および香港での公演、世界的コンテンポラリー・ダンス・カンパニーのローザスとのアメリカ・ツアーを行う。2019年1月にはルネ・ヤーコプスとのパリ・オペラ座デビューが予定されている。(C)Mirjam Devriendt

B'Rock Orchestra Youtubeチャンネル(外部リンク)

ルーシー・ホルシュルーシー・ホルシュ
(リコーダー)

音楽一家に生まれ、5歳の時にアムステルダムの音楽学校でロブ・ビークのもとリコーダーを始める。9歳で有名なプリンセングラヒト運河コンサートに出演、その演奏(ブラームス:ハンガリー舞曲第5番)はテレビ放送され、センセーションを巻き起こした。2011年、多くのコンクールで優勝後、名門スヴェーリンク音楽院へと移り、現在はヴァルター・ヴァン・ハワヴェに師事。2014年、ユーロヴィジョン・ヤング・ミュージシャン・コンクールにオランダ代表として選ばれ、16年には権威あるコンセルトヘボウ・ヤングタレント賞を受賞。名門デッカ・クラシックスと専属契約を結び、デビューCDではヴィヴァルディの協奏曲と編曲作品を収録。本ディスクについてBBCミュージック・マガジン誌は『買うべき一枚。今後何年にも渡り、際立ったキャリアの始まりとして紹介されるだろう』と紹介している。ルーシー・ホルシュはプリンス・ベルンハルト財団より多大な支援を受け、モーガン、クロッサ、ブレッツィンガー、平尾リコーダーなどのリコーダーを使用している。

柴田俊幸柴田俊幸
(フラウト・トラヴェルソ)

香川県立高松高校卒業。大阪大学外国語学部入学後、音楽の道を志し中退し渡米。奨学金を得てニューヨーク州立大学にて学び、卒業後フリーランスとして4年間活動する。その後、ベルギーのブリュッセル、アントワープ、ゲントの各王立音楽院にて学ぶ。シドニー大学院に研究生として研究奨励金を得て一時渡豪。これまでにブリュッセル・フィルハーモニーモニック、ベルギー室内管弦楽団、ヴォックス・ルミニス、イル・フォンダメント、ル・コンセール・ローランなどに定期的に参加。またイタリアのフェラーラ歌劇場のグルッグのオペラ・プロジェクトにも首席フルート奏者として招かれるなど、モダンやバロックの垣根を超えて音楽活動を展開する。フランス・バロック界の鬼才エルヴェ・ニケ指揮 -ブリュッセル・フィルハーモニー モニックとのCD録音2枚に参加した。たかまつ国際古楽祭の芸術監督として立ち上げ、ベルギー・フランダース文化庁、ルクセンブルグ国立分財団などと提携し地方からの文化発信を目指して日本とヨーロッパにて活動している。

プログラム

G.P.テレマン:序曲 ト長調 「風変り」 TWV 55:G2
A.ヴィヴァルディ:ソプラニーノ・リコーダー協奏曲 ハ長調 RV443
J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第5番 ニ長調 BWV1050
A.ヴィヴァルディ:ソプラニーノ・リコーダー協奏曲 ハ長調 RV444
G.P.テレマン:リコーダーとフルートのための協奏曲 ホ短調 TWV52-e1

☆予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

料金

フレンズ会員2,500円(前売のみ)、一般3,000円、学生1,500円

全席自由
未就学児の入場はご遠慮ください。
前売完売の場合、当日券の発売はありません。
車いす席をご希望の方は、電話でお問合せください。

チケット発売日

6月1日(土曜日)フレンズ会員先行販売
6月8日(土曜日)一般発売

チケットの取扱い場所

長久手市文化の家 0561-61-2888(チケット専用 ※電話予約は発売日の翌日から)
Nピア(アピタ長久手店1階) 0561-63-9200 窓口販売のみ
チケットぴあ(外部リンク) 0570-02-9999(Pコード152-837 フレンズ販売なし)

チケット購入方法

主催

長久手市

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会、瀬戸信用金庫地域振興協力基金

ページの先頭へ戻る