ここから本文です。

イベント

映像

文化の家 自主事業

文化の家動画プロジェクト

おうち動画

文化の家創造スタッフやフランチャイズアーティストによる動画をお届けします。おうち時間がちょっと楽しくなる、そんな作品たちをぜひご覧ください。

文化の家動画プロジェクト始動!

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため文化の家が臨時休館となり、皆様にはご迷惑をおかけしております。 この状況下で、アーティストの方々も活動を自粛、制限され、厳しい状況に追い込まれております。

しかし、こんな時こそ「アート」の力で何かできないかと考え「文化の家動画プロジェクト」を立ち上げました。こちらのページでは、文化の家創造スタッフやフランチャイズアーティストにより制作された動画をご紹介します。

この機会に初めて動画を作るアーティストさんも多いですが、日々模索し、挑戦し、創造し続けています。ぜひご覧ください。

ちょっと楽しくなったり、元気になったり、あったかい気持ちになったり・・・おうち時間を充実させるお手伝いができればと思います。 

⇒創造スタッフプロフィールはこちらから

魔界補佐官ブラックトミーの文化芸術研修

文化の家フランチャイズアーティストの石川さんの専門分野である”クラシックサックス”の魅力を、もっと多くの人に知ってもらいたい!そんな思いから生まれたこのシリーズ。創造スタッフや職員それぞれの得意分野を持ち寄ったら、面白いものができたようです。

⇒フランチャイズアーティストとは?

【出演】石川貴憲、黒野雅直、文化の家職員
【キャラクター造形】黒野雅直
【撮影】岡田百合香
【編集】生田創、黒野雅直
【脚本/絵コンテ/監督】橋寛憲(美術系創造スタッフ)
【制作】長久手市文化の家、魔界文化芸術普及推進室

◆魔界補佐官ブラックトミーの文化芸術研修 第1話「音楽ってなんだ!? サックスってなんだ?」◆(外部リンク)

 第1話サムネ

第1話:音楽ってなんだ!? サックスってなんだ?

【ストーリー:悲鳴はあるが、音楽などの文化芸術が一切ない魔界。そんな魔界から、文化芸術を学ぶため研修にやってきた補佐官・ブラックトミーが、クラシックサックスに出会い、その音色に衝撃を受ける。】

動画内で石川さんが演奏している楽曲のフルバージョンを下記で公開しています。

♪M.ブルッフ作曲 ヴィオラと管弦楽のためのロマンス(サクソフォンver.)(外部リンク)

第2話:Coming soon・・・

シリーズ~心地よい日常

第1弾:Tea & Music~紅茶の滞留

【楽曲】ケックラン:サクソフォン・エチュード 第10番
【演奏】サクソフォン:石川貴憲、ピアノ:丸尾祐嗣

◆シリーズ~心地よい日常 第1弾 Tea&Music 「Saxophone Etude 10」ケックラン◆(外部リンク)

紅茶のサムネイル

自粛が続く中、おうちの中で見つけられる「ずっと見ていられる」と思うようなシーンに、文化の家フランチャイズアーティストの石川さんが音楽を選曲・演奏します。日常の中に隠れている“心地よい瞬間”に気づくきっかけになるかもしれません。

うちで踊ろう×弓立翔哉×のん家【多重録音】

  【演奏・編集】文化の家創造スタッフ 弓立翔哉

  【special thanks】星野源、のん家

◆うちで踊ろう×弓立翔哉×のん家【多重録音】◆(外部リンク)

弓立コラボ 


・・・弓立さんより・・・

星野源さんのうちで踊ろうにドラム、パーカッション、キーボード、ボコーダー、ラップなどを重ねて録ってみました。気分をあげていただこうと思い、エモエモでイケイケなアレンジにしました!ぜひテンションアゲアゲで聞いていただけたらと思います。

星野源様、音源、映像お借りしました。ありがとうございます。

おうちでできる針金ワークショップ~おさかな編~

  【制作・編集】文化の家創造スタッフ 橋寛憲

◆おうちでできる針金ワークショップ◆(外部リンク)

針金おさかな編

(サムネイルでもソーシャルディスタンスを保つ意識の高いカエル)


・・・橋さんより・・・

新型コロナウィルスの影響で、出かけられない日が続いておりますが、家でできることを、と思いまして、簡単な針金ワークショップの動画を作りました。ぜひおうちで楽しんでいただければと思います。針金が家にないよという方は、糸を紙に貼りながら作ることもできます。細く丸めた新聞紙をつなぎ合わせたものを折ると巨大なおさかなができると思います。なんならゆでたスパゲティでもかまいません。「線材」なら何でも良いと思います。

作るのが苦手な方は、できあがっていく様子を眺めて楽しんでいただければと思います。この動画は、アマビエの姿絵よろしく、あちこちにふるまってもらってかまいません。
日々の楽しみの一つにしていただければ幸いです。

映像版「ARTopia!」

  【監督・編集】井田亜彩実

  【企画制作】文化の家創造スタッフ 豊永洵子

  【音楽】文化の家創造スタッフ 了徳寺佳祐(作曲、ピアノ)、弓立翔哉(打楽器)

◆ARTopia! -Video Ver.-◆(外部リンク)

ARTopiaサムネ 


・・・井田さんより・・・

ARTopia!は愛知県の長久手市文化の家の主催企画として2019年8月に行われました。
「ダンスがつなぐアートの祭典」をテーマに劇場、客席、ホワイエを使った上演形式を採用。ジャンルに囚われない演目を上演することで、その瞬間にしかできないアートが生まれる場を作ると同時に、芸術鑑賞の入り口を多様化することで多くの人々に開かれたアートの形を模索する企画です。

→ARTopia!の映像はこちらから(外部リンク)

新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、アーティストたちは表現する場を失っています。そこで感じるのは、確信していた未来の不確かさ、抱える運命の壮大さでした。そんな最中、SNS等を利用したアーティストたちの懸命な活動継続を目にし、「このままではダメだ!いつまでも第3者でいるわけにはいかない」とオンラインでの「ARTopia!」制作に取り掛かりました。今回の参加者は、国を超えて集まったアートを愛する人達です。彼らとの交流の中で、創作の過程こそが一番心が欲していた、大事なことであると再確認しました。アートの発信において、クオリティーは大事です。しかしこの有事において、自分にできることをとにかくやってみる、というエネルギーこそがアートを絶やさないための第一歩なのだと思います。今一度、各々が繋がりを持つことにより、未来をより良い方向に再創造していきましょう!その為にも、今は早期収束を願って「Stay Home!(お家にいよう!)」

以下ご協力いただいたアーティスト(出演順)
Artist :
Eliya Tsuchida, Ryu Suzuki, Luciane Fontanella, Akiko Miwa, T.I.C, Yoshihiro Horie, Norihito Ishii, Rina Itoda, Anderson Braz, Sen Itokawa, Haruko Tsumagari, Natsuko Kuroda, Satoshi Ishibuchi, Motoko Hirayama, Yuki Nishiyama, Dana Sorin, Natsumi Aramata, Shunsuke Moriya, Mariko Kakizaki, Kae Kurachi, Haruko Kasai, Ofri Frastai, Noe Nihei, Nobuyoshi Asai, Eriko Fujishima, Tetsuro Hattori, Eri Sugiyama, Kazuki Sugai, Dror Liberman, Kazuyo Shionoiri, Artour Astman, Yayoi Okaniwa

Composer : Shoya Yudate, Keisuke Ryotokuji
Director・Editor : Asami Ida
Producer : Junko Toyonaga

息する部屋

  【作曲・演奏・編集】文化の家創造スタッフ 了徳寺佳祐

  【編成】キーボード、粕汁、国道59号、ウォーターサーバー、雨、カーテン、スイッチ、
     ガスコンロ、はさみ、ボールペン、給湯器、氷、お茶缶、消臭スプレー、バイク

◆息する部屋◆(外部リンク)

息する部屋 


・・・了徳寺さんより・・・

dear people who think of loved ones

外の世界のようににぎやかでない家の中で、どのようにして気持ちを少しでも前向きに保つか。一つご提案です。家具家電その他家にあるものの「声」を聴いてみませんか?
グラスさん、お茶碗君はひとつずつ全然違う声がします。掃除機伯爵は吸い込むごみの味で声の張りが変わります。給湯器兄貴はしゃがれ声、蛇口マダムは今日も潤った声。コンロ隊長はばちばち声を上げて、氷坊やはカラカラ笑うんです!
そんな家の声たちを集めて制作した曲《息をする部屋》ぜひ皆さんのご自宅の声たちともセッションしましょう!

創造スタッフ冬のコンサート「あばれ雪だるま」

【制作・出演】長久手市文化の家創造スタッフ
 《音楽》細川杏子(フルート)、了徳寺佳祐(作曲)、弓立翔哉(パーカッション)
 《演劇》藤島えり子 《ダンス》豊永洵子 《美術》橋寛憲、小林大地

【協力】 至学館大学創作ダンス部、愛知県立芸術大学、椙山女学園大学
     学生ボランティア

【チラシ・ポスター制作】土田侑美

◆創造スタッフ冬のコンサート「あばれ雪だるま」◆(外部リンク)

あばれ雪だるまサムネ 

 

・・・文化の家スタッフより・・・

2019年12月21日(土) 長久手市文化の家森のホールにて行われた、創造スタッフ冬のコンサート「あばれ雪だるま」のダイジェスト版。毎年恒例文化の家の冬の風物詩となっており、音楽あり、美術あり、お芝居あり、ダンスありの贅沢なステージです!40分のコンサートをオイシイとこどりの7分にぎゅっと凝縮してお届けします。

ストーリー、演奏、編曲、細かい舞台美術に至るまで、全てが文化の家創造スタッフの手作りで完全オリジナルで、そしてなんと、あばれ雪だるまは“段ボール”でできています!

今回は学生ボランティアの皆さんのご協力で、例年に増して華やかになりました。

創造スタッフから子どもたちへのクリスマスプレゼント、どうぞご覧ください。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る