ここから本文です。

イベント

舞台

自主事業

長久手わくわく歌舞伎トーク

長久手わくわく歌舞伎トークチラシ画像です

令和2年10月3日(土曜日)13時30分開場 14時00分開演

長久手わくわく歌舞伎トーク 光のホール

上演時間:約90分

独特なセンスで全国の人たちに歌舞伎の魅力を伝え続けてきた『歌舞伎ソムリエ』が、ここ長久手に初登場!日本の伝統芸能 歌舞伎をわかりやすく楽しく伝えるトークイベントです。

定員

40名

講師

おくだ健太郎(歌舞伎ソムリエ)

1965年名古屋市生まれ。東海中学・高校を経て早稲田大学政経学部卒業。大学在学時に休学し、渡米。ジャズの研究家との交流を通じ、自国の文化・芸術への関心が高まる。帰国後、歌舞伎座の立ち見席に通いつめ、芝居に肌感覚で親しむようになる。大学卒業後、劇場の同時解説イヤホンガイドの貸出し勤務のかたわら、同解説員となる。1997年、NHKハイビジョン「歌舞伎バラエ亭」に歌舞伎ソムリエとして出演。"歌舞伎の食わずぎらいをなくそう"というコンセプトで作られたこの番組出演をきっかけに歌舞伎ソムリエという呼称をその後も継続して用いる。2019年夏をもって、イヤホンガイドの解説員から、いったん離れ、現在は雑誌やメディアでの著述、YouTube発信、「おくだ会」と称するトーク会や観劇会など、さまざまな形で歌舞伎の魅力を楽しく伝え、歌舞伎を通じた楽しい交流、人のつながりを育てている。趣味はジャズピアノ、旅行など。

長久手歌舞伎トーク会会員募集中

2016年12月28日結成。現在60~70代が中心に所属。毎月第3金曜日に集まって歌舞伎についてのあれこれをお喋りしています。歌舞伎を観たことがない人にこそ参加していただきたい楽しいお喋り会です。

連絡先:080-5106-8585(代表:山本富士子)

参加のためのご案内

◎ご参加いただくために必要なこと

 □電話による予約制で当日支払いといたします(釣銭のないようご協力ください)。

 □予約時に氏名、ご連絡先を確認いたします。 
 ※感染などが生じた場合、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供する場合があります。

 □当日検温時に発熱及び頭痛や咳などの症状がある場合にはご入場いただけません。

 □過去2週間以内に海外への渡航歴がある方はご入場いただけません。

 □来館時にはマスク着用及び手指消毒をお願いします。

 □今後の状況により講演を中止する場合があります。

◎長久手市文化の家の感染予防対策

 □座席やトイレ等は講演前に消毒しています。

 □ホール内及び通路は常時空調による換気を行い、また定期的に外気による換気も行っています。 

 □スタッフは最少人数で対応し、全員マスクを着用します。

 □入場時に検温を行います。

 □館内および会場出入り口付近に消毒液を設置します。

 □座席を制限しています。目印がついている座席にお座りください。

 □お客様同士の距離を保つため、退場時はスタッフの誘導に従ってご退場ください。

 □終了後、講師との握手や歓談等はできません。

 □お客様からの差し入れ等はお断りさせていただきます。

【参照ガイドライン】

新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(令和2年5月25日変更)新型コロナウイルス感染症対策本部決定

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(令和2年5月29日)

新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の解除(令和2年5月25日 政府新型コロナウィルス対策本部)

愛知県新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態宣言・緊急事態措置(令和2年5月14日変更)

長久手市新型コロナウィルス感染症対策本部会議による「イベント・会議等の再開、公共施設の利用再開」(令和2年5月21日)

公益社団法人全国公立文化施設協会「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(令和2年5月14日)

国際美術館会議(CIMAM)Precautions for Museums during Covid-19 Pandemic(2020年4月30日)

料金

大人1,000円、学生・子ども500円(当日支払い)

全席自由

申込

9月1日(火曜日)から電話受付開始 TEL:0561-61-3411

主催

長久手市

協力

長久手歌舞伎トーク会

リンク

おくだ健太郎HP

https://okken.jp/

おくだ健太郎YouTube

https://www.youtube.com/channel/UClDSQ6hb4Skr3cPW7r0JLUQ

ページの先頭へ戻る