ホーム > 安心・安全 > 消防・救急 > 救急 > お知らせ > 全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)

ここから本文です。

更新日:2018年3月18日

全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)

全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)

「Q助」とは?

近年、救急搬送件数は高齢化と伴に増加傾向にあり、また緊急性の低い救急要請も発生しています。このような状況が続けば、真に救急車が必要な傷病者への対応の遅れの発生が危惧されます。総務省消防庁は全国の市民に向に、救急車を呼ぶか迷った時のために、全国版救急受診アプリ「Q助」を開発しました。

「Q助」の概要

  急な病気やけがをしたとき、該当する症状を画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応として、

    ・「いますぐ救急車を呼びましょう」

   ・「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」

   ・「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」

   ・「引き続き、注意して様子を見てください」

  この4項目のいずれかが、緊急性をイメージした色とともに表示されます。

救急車を呼ぶ時に状況(症状)を伝えやすい!

「Q助」は症状を選択していくと、緊急度を判定した際に選択した項目が再度表示されるようになっています。

もし、救急車を呼ぶ事になって「何をどう伝えたら良いのか分からない」と思う方でも、画面上に表示されている項目を読み上げていくだけで、緊急度及び重症度が伝わるようになっています。

 

syota

 

 

qrkodo

 ・iPhone又はスマートフォンをお持ちの方は、右側のQRコードを読み込む事で、総務省消防庁のホームページへリンクし、「Q助」スマホ版からダウンロードできます。

 ・PCをお使いの方は下記のURLから総務省消防庁のホームページへリンクし、「Q助」Web版からダウンロードできます。

 

URL:  http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/filedList9₋6/kyukyu₋app.html

お問い合わせ

くらし文化部安心安全課 

電話:0561-62-0119

ファックス:0561-62-7671

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?