ホーム > 安心・安全 > 防災 > 自主防災活動の推進

ここから本文です。

更新日:2018年4月5日

自主防災活動の推進

長久手市では、地域で行う自主防災活動を推進しています。

地震などの大規模な災害が発生すると、市内各所でけが人が出たり、家屋の倒壊や火災などが同時に発生し、市役所や消防署の対応に限界が生じ、みなさんの地域へすぐに駆け付けることが困難となります。

被害の軽減を図るためには、「自助(自分の身は自分で守る)」、「共助(地域での助け合い)」が大切になります。

地域の防災力を高めるため、「まちは自分で守る」の意識を持って、自主防災活動を始めてみませんか?

 

自主防災倉庫・資機材の貸与事業

市では一定の条件を設け、自主防災活動に積極的に取り組んでいただいた自治会(自主防災会)に、自主防災倉庫を設置するほか、災害時に必要な防災資機材を貸与しています。

 

1.自主防災倉庫設置及び資機材貸与の条件

  • 自治会単位での防災講習会や防災訓練を、年間3回以上行っていること。
  • 自治会単位での防災講習会や防災訓練への参加者が、30名以上または世帯数の概ね3分の1以上であること。
  • 倉庫設置場所の土地所有者及び管理者から承諾が得られること。(設置場所がすぐに決まらない場合は、安心安全課にご相談ください)
  • 自治会(自主防災会)で、倉庫及び貸与資機材の維持・管理を行うことができること。
  • 倉庫設置後も、自主防災活動を継続的に進められること。

 

2.市が貸与する自主防災資機材選択リスト(点数制)

持ち点100点から希望する資機材を選択する方式です。(平成28年度の一例)

No.

品名

型番

点数

1

アルミ組立リヤカー

 -

27

2

レスキューキャリー

SONAE

5

3

四つ折りストレッチャー

 -

9

4

ハンディストレッチャー

 -

7

5

カセット型発電機

 EU9iGB

21

6

コードリール

 -

5

7

FK救助工具セットA

 -

21

8

組立式炊飯器

-

42

9

下水道直結型マルチトイレ

マルチトイレタイプS

20

10

簡易トイレ

ワンタッチトイレP型

5

11

P型袋セット

100枚セット

 2

12

凝固・衛生袋セット(大箱)

100枚セット

5

13

ワンタッチイベントテント

-

35

14

多目的プライベートテント

ST-Ⅲ

4
15

手回し式ラジオ

エコラジオ

1

 自主防災倉庫及び貸与資機材の事例

自主防災倉庫

自主防災倉庫

  貸与資機材の例

貸与資機材の例

 

自主防災講習会の開催方法

何から始めたらいいの?

  1. まずは安心安全課にご相談ください。
  2. 下記の「自主防災講習会の訓練項目と内容」を参考に、実施したい訓練項目や時期が決まりましたら、候補日を2~3日程度用意して、安心安全課までご連絡ください。
  3. 講習会の日程の予約は、3か月前から受け付けます。
    (例:8月12日の開催希望であれば、5月12日から受け付けます。)
  4. 講習会の内容によっては、講師となる消防団や防災ボランティア団体等との日程調整が必要となりますので、ご希望の日時にそえない場合もあります。
  5. 安心安全課との日程調整が終わり、訓練内容が決まりましたら、開催日の1か月前までに「自主防災講習会申込書(ワード:29KB)」を必ず提出してください。この申込書提出が正式申請となります。

Q&A

Q1 自主防災活動を始めたいけど、何から始めたらよいのか、わからない。

A1 まずは安心安全課までお気軽にご相談ください。一緒に力を合わせて取り組みましょう。

Q2 参加者が30人集まるかどうか分からないけど、講習会を行ってもらえるの?

A2 自主防災倉庫を設置することだけが目的ではありません。地域のコミュニティの形成が自主防災の第一歩です。1人でも多くの方にご参加いただきたいのですが、まずは実施することが大切です。自主防災倉庫の設置条件からは外れますが、少人数でも開催できます。

Q3 講習会を地域の希望に合わせて開催してもらえるの?

A3 できる限り皆さんのご希望にそって開催したいのですが、開催希望日が土日の午前中に集中することや、講師となる消防団や防災ボランティア団体等との日程調整も必要であるため、ご希望にそえないこともありますので、ご了承ください。

自主防災講習会の訓練項目と内容

訓練項目

時間

場所

形式

主な講師

訓練の内容

コメント

防災DVDの上映

30分

室内

DVDを

見る

安心安全課

地震対策、発生時の対応ポイントについて学ぶ

子供向けのアニメもあります

《講話》

「地震の基礎知識と対策」

 

 

30分

 

1時間

 

室内

話を聞く

安心安全課

東海地震を始めとした地震への備えについて学ぶ

身近な内容もあり、興味がわく

《講話》

「東日本大震災での救助活動体験談」

 

 

30分

 

1時間

 

室内

話を聞く

安心安全課 東日本大震災の救助活動に従事した職員の活動体験を聞き、防災に対する備えを学ぶ 東日本大震災での貴重な体験談が聞ける

《初期消火訓練》

消火栓の使い方と消火訓練

 

 

 

 

30分

 

 

 

 

屋外

体験

消防団

ホースや筒先を使って、実際に消火栓からの放水を行い、消火栓の使い方を学ぶ

日頃なじみのないものに触れられる

災害図上訓練

(DIG:ディグ)

 

 

1時間

30分

2時間

 

 

屋外

体験

防災ボランティアコーディネーターながくて

グループに分かれ、長久手市の地理的状況や公共施設、避難所の位置を地図に記し、地域特性や問題点などを知る。

グループごとに連帯感が生まれ、時が経つのも忘れる。自分のまちの再発見も

避難所運営ゲーム

(HUG:ハグ)

 

2時間

室内

作業

ワークショップ

防災ボランティアコーディネーターながくて

または

あいち防災リーダー会

災害時に避難所を運営することを想定した、ゲーム感覚のシュミレーション訓練

災害時に避難所を運営するのは、地域の皆さんです

炊き出し訓練

 

1時間

2時間

 

 

屋外

 

体験

女性消防クラブ

 

災害時を想定して大型のなべ、ハイゼックスなどを使用し、非常時の炊出し方法を学ぶ

 

 

炊き出しを通じて地域の絆が深まる

 

 

家具転倒防止

 

 

 

 

30分

1時間

 

室内

 

話を聞く

 

 

あいち防災リーダー会

 

 

家具の転倒防止について学ぶ

 

 

震災時、家具の転倒によるけがを防ぐ

 

 

 

いえまですごろく

 

 

1時間

1時間30分 

 

屋内 

 作業

ワークショップ

安心安全課 

 災害時に知っておくべき知識をすごろくをやりながら楽しく学べます

 子供だけでなく大人も楽しめます

 

愛知県防災教育センター(外部リンク)
または
豊田市防災学習センター(外部リンク)

※詳しくは、各センターのホームページをご覧ください。

 

2時間

 

3時間

 

尾張旭市

または

豊田市

 

体験

 

施設職員

地震体験、煙体験、消火器訓練などにより、防災知識・技能の向上を目指す

 

様々な訓練を一度に体験できる

 

名古屋市港防災センター(外部リンク)

※詳しくは、各センターのホームページをご覧ください。

(駐車場代等が別途必要な場合があります。)

 

 2時間

3時間

 

 

名古屋市港区

体験

施設職員

地震体験、煙体験、消火器訓練などにより、防災知識・技能の向上を目指す

 

様々な訓練を一度に体験できる

 

《救命救急訓練》

胸骨圧迫やAEDを用いた心肺蘇生訓練等応急手当

1時間30分

2時間

室内 体験 応急救護ボランティア 胸骨圧迫や、AED(自動体外式除細動器)を用いた心肺蘇生法や止血法を学ぶ 身近な人の命を救うのはあなたです

 

 

 《初期消火訓練》

水消火器による初期消火訓練

 

30分

屋外 体験 尾三消防本部長久手消防署 消火器の特徴や使い方を学び、訓練用消火器により訓練する 大人だけでなく、子供にも好評の訓練

《講話》

「住宅防火の基礎知識と対策」

 

 

30分 

 

室内

体験

尾三消防本部長久手消防署

最近の住宅火災の事例を紹介し、火災の特徴や、火災予防のポイントについて学ぶ

身近にお潜む火災の危険性を再認識

煙体験訓練

30分

テントまたは室内

 

体験

尾三消防本部長久手消防署

スモークマシーンを使って、火災による煙の中での避難を体験する

訓練で使用する煙は無害です

 

 

 
消防署見学

尾三消防本部長久手消防署 体験 尾三消防本部長久手消防署 初期消火、避難及び救急等の訓練に加えて消防署の業務等を学び、防災知識・技能の向上を目指す 様々な訓練が一度に体験でき、消防署の仕事を知る。訓練内容に要望があれば対応可能です  

 

自主防災講習会実施状況

講話「地震の基礎知識と対策」 講師:安心安全課職員 

 

kouwa

 

消火栓の使い方と消火訓練(消火栓の説明) 講師:消防団

 

shoukasen

 

消火栓の使い方と消火訓練(消火栓のホースを使って放水体験) 講師:消防団

 

hosui

 

心臓マッサージやAEDを用いた心肺蘇生訓練 講師:長久手市応急救護ボランティア

 

AED

 

  

 

災害図上訓練(DIG) 講師:防災ボランティアコーディネーターながくて

 

DIG

 

避難所運営ゲーム(HUG) 講師:防災ボランティアコーディネーターながくて

 

HUG

 

炊き出し訓練

 

炊き出し1

炊き出し2

 

愛知県防災教育センターでの防災訓練 講師:愛知県防災教育センター職員

 

消防学校

 

自主防災組織(自主防災倉庫設置済み地区)一覧 

 

地区名

倉庫設置場所

倉庫設置年度

1

前熊

農村環境改善センター

平成10年度

2

北熊

早稲田930番地先

平成11年度

3

打越・久保山

西洞公園

平成12年度

4

長配三丁目

長配三丁目集会所 

平成17年度

5

上川原

中川原公園

平成17年度 

6

丸山住宅 

丸山住宅地内 

平成18年度 

バンベール藤ヶ丘 

マンション敷地内 

平成18年度 

五合池A・B、桜作 

桜作集会所 

後山公園

平成19年度 

ライオンズ第一 

マンション敷地内 

平成19年度 

10 

長配一丁目 

杁ケ池公園第2駐車場 

平成19年度 

11 

大草区 

大草中集会所 

平成19年度 

12 

塚田北・南 

大平公園 

平成20年度 

13 

三旺マンション 

マンション敷地内 

平成20年度 

14 

長配二丁目 

長配・菖蒲池集会所 

平成20年度 

15 

下山 

下山集会所 

平成20年度 

16 

長六 

長六集会所 

平成21年度

17

県営長久手第2住宅 

県営住宅敷地内 

平成21年度 

18 

丁子田

(三自治会=東山団地、ふじみヶ丘、片平) 

丁子田集会所 

平成21年度 

19 

長久手ニュータウン 

ニュータウン集会所 

平成22年度 

20 

みなみのもり 

市が洞一丁目公園 

平成22年度 

21 

プレシアスシティ ザ・シーズンズ 

マンション敷地内 

平成22年度 

22 

作田一・二

仲作田公園 

平成22年度 

23 

段ノ上 

段ノ上集会所 

平成23年度 

24 

長一 

草掛公園 

平成23年度 

25 

桧ケ根 

坊ノ後公園 

平成23年度 

26 

市ケ洞 

市が洞二丁目公園 

平成23年度 

27

グローリアス長久手図書館通り

マンション敷地内

平成24年度

28

ライオンズ第二

マンション敷地内

平成24年度

29

城屋敷

血の池公園

平成24年度

30

三ケ峯

三ケ峯公園

平成24年度

31 氏神前・戸田谷 戸田谷公園 平成25年度
32 山野田 山野田集会所 平成25年度
33 菖蒲池 東名高速トンネル上部 平成25年度
34 エスポアクレメント藤ヶ丘 マンション敷地内 平成25年度
35 県営山野田住宅 県営住宅敷地内 平成25年度
36 砂子 山越公園 平成25年度
37 ほたるの丘 市が洞三丁目公園

平成26年度

38 丘の上 長湫南部公園

平成26年度

39 桃の木 赤い羽根広場

平成26年度

40 パークスクエア藤が丘 マンション敷地内

平成26年度

41 けやき坂 長湫南部公園

平成26年度

42 武蔵塚 まちづくりセンター

平成26年度

43 山越 山越公園

平成26年度

44 長久手南 長湫南部公園

平成26年度

45 喜婦嶽 喜婦嶽公園 平成27年度
46 岩作七分会 岩七集会所 平成27年度
47 県営長久手住宅 県営住宅敷地内 平成27年度
48

NSザガーデン

マンション敷地内 平成27年度
49 片平C 片平二丁目公園 平成28年度

50

岩作六分会

寺山児童遊園

平成28年度

51 パークサイドヒルズ長久手 パークサイドヒルズ集会所 平成29年度
52 岩作一分会 中根原集会所 平成29年度

お問い合わせ

くらし文化部安心安全課 

電話:0561-56-0611

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?