ホーム > 安心・安全・相談 > 防災 > 災害・緊急情報の提供 > 防災行政無線を用いた全国一斉の情報伝達訓練を実施します

ここから本文です。

更新日:2020年8月31日

防災行政無線を用いた全国一斉の情報伝達訓練を実施します

 長久手市では、地震や武力攻撃などの災害時に、Jアラート(全国瞬時警報システム)(※)により送られてくる国からの緊急情報を確実に市民の皆様にお伝えするため、市内10か所に設置してある防災行政無線を用いた緊急情報の伝達訓練を下記の日程に実施します。なお、当訓練は全国的に実施されるものです。

※Jアラートとは、地震や武力攻撃などの災害時に、人工衛星などを活用して瞬時に国から市町村に情報が伝達されるシステムです。

情報伝達訓練日時

令和2年10月7日(水曜日) 午前11時00分

放送される内容

+上り4音チャイム
+ 「これは、Jアラートのテストです」×3回
+ 「こちらは、こうほうながくてです」
+ 下り4音チャイム
+サイレンの吹鳴(30秒)

情報伝達訓練イメージ

サイレンの鳴り方等について

試験の際は上記のとおり放送をしますが、

実際に運用される際の鳴り方や、その他の防災情報の入手方法などはこちらのページをご参照下さい。

 

お問い合わせ

くらし文化部安心安全課 

電話:0561-56-0611

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?