ホーム > 安心・安全・相談 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 平成26年交通事故発生状況

ここから本文です。

更新日:2015年2月25日

平成26年交通事故発生状況

愛知県では、平成26年の交通事故死者数が204人で、昨年と比較すると15人減少してはいますが、2位の神奈川の185人に19人もの差を付けて、12年連続全国ワースト1位となっています。また、県内において交通死亡事故が一定期間に集中的に発生した場合等に発令される交通死亡事故多発警報」5回が発令されるほどの状況でした。

※交通死亡事故とは、交通事故に遭った人が24時間以内に死亡した事故のことをいう。

長久手市の交通事故の状況

平成26年、本市の交通事故件数は2,215件で、内訳は、物損事故が1,853件で、人身事故が362件でした。
昨年と比較すると、事故件数は減少していますが、残念ながら本市において、交通死亡事故が3件発生し、3人の方の尊い命が失われました。

≪交通事故件数≫

 

平成26年

平成25年

事故件数

2,215件

2,358件

(うち物損事故)

(1,853件)

(1,944件)

(うち人身事故)

(362件)

(414件)

人身事故死傷者数

449人

526人

(愛知警察署より資料提供)

年齢別死傷者数を昨年と比べてみると、全体における子ども(~15歳)の事故の割合のみが増加しています。

≪年齢別死傷者数≫

 

子ども(~15歳)

若者(16~24歳)

一般(25~64歳)

高齢者(65歳~)

合計

平成26年

40人(8.9%)

109人(24.3%)

258人(57.5%)

42人(9.4%)

449人

平成25年

31人(5.9%)

129人(24.5%)

313人(59.5%)

53人(10.1%)

526人

(愛知警察署より資料提供)


類型別人身事故発生件数は、全体における人対車両、二輪車対車両の事故が増えています。

≪類型別発生件数≫

 

人対車両

自転車対車両

二輪車対車両

車両対車両

単独

合計

平成26年

29件(8.0%)

68件(18.8%)

51件(14.1%)

210件(58.0%)

4件(1.1%)

362件

平成25年

27件(6.5%)

78件(18.8%)

56件(13.5%)

246件(59.4%)

7件(1.7%)

414件

(愛知警察署より資料提供)

交通事故に減らすために ~平成26年の交通事故発生状況の傾向から~

  • 【傾向1】子どもの事故の増加
    →対策
    家庭では…家族で交通安全について日頃から話し合い、交通安全意識を高めましょう。
    地域では…登下校時の児童の見守り活動を実施するなど、地域全体で子どもを守る意識を持ちましょう。
    運転手は…子どもを見かけたら、速度を落とすなど思いやり運転を実践しましょう。

  • 【傾向2】人対車両、二輪車対車両の事故の増加
    →対策
    歩行者は…夜間の外出の際は、車から発見されやすいよう明るい服を着、反射材の着用を心がけましょう。
    自転車は…車道の左側通行など自転車の正しいルールを守りましょう。
    バイクは…交通ルールをしっかり守り、雨・雪など道路状況のよくない日は、特に注意して運転しましょう。
    運転手は…子どもや高齢者を見かけたら、速度を落とすなど思いやり運転を実践しましょう。

 

     

お問い合わせ

くらし文化部安心安全課 

電話:0561-56-0611

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?